がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

'17.10.21-22 雨の週末。

f:id:akeyan:20171023001536j:plain

良い物あるですかー?
あるかなぁ?あなたの買い物ばかりなんだけどね、最近(^^;
とはいえ、つきあってくれてありがとね♪

昨日は土曜日恒例の鍼。
雨の中を走って無事到着。
前日、耐性菌の連絡をしていたので、血液検査の現状の症状、お嬢の様子を見つつ、耐性菌の説明も受けました。

確かに、免疫力の下がっている動物たちや人は感染の危険が無い、とは言えないんでしょうけど、耐性菌自体は菌の中でもそれほど強い物ではないんだそうです。
そして、お嬢は鼻こそ酷いけど、熱もないし、ご飯も食べて、様子も普通にちかい。
なら、その菌自体の毒性は低いのではないか、という考えでした。

そして、抗生剤の話ですが、止めたと伝えたら、良かった、と即答。
耐性菌は、他の身体にいる菌が強ければ、それほど多くはなれないそうです。ですが、抗生物質を使うことで、他の菌が弱ったり減ったりしてしまう。
特に、ビブラマイシンは制菌効果の抗生物質らしく、問題の菌は減るのではなく、おさえられて残る、という事っぽいです。
そして、他の菌も押さえられてしまうので、止めたらみんな動いちゃう、的な。
だと、元通りだから。
重篤な症状の場合はともかく、今のお嬢の場合なら止めておくのが賢明なようです。
ただ、培養検査をしているので、その結果、検査対象の薬の数次第では抗生剤を使って治療してもOK。
一つしか残っていなければ、該当の薬が効かなくなると後がやっかいな事になるので、他の手段が採れるならそのほうが良いと。

膀胱炎の患者さんで、耐性菌の炎症のわんこさんは、薬の選択肢がほぼ無かったようで、結局こちらで漢方処方で対処しているとのことで、その患者さんの培養検査の結果見せて頂きましたが、本当にひどかった(--;;

とにかく、これに関しては検査結果次第ですね。

ただ、実は昨夜から今朝にかけて、ご飯を食べてる途中で咳き込んでしまって、食べたものを嘔いてしまう事が続きました;;
即なので、すぐ自分で食べてしまうんですが、咳き込んでも必死で食べようとしていたりもしたので、朝の様子を見て、ご飯の水分を減らして見る事にしました。
そして、食べるときに器は私達が手持ちして、咳き込みそうとか、勢いが激しすぎる様子が見られたら器を離す、などの対処をはじめると、食事中の咳もほぼ無く、嘔吐もしなくなったので、しばらくごはんはこれで行こうと思います。
やってまだダメなら午前中に病院へ、とも思ったのですが、落ち着いたので、結局行かず。
明日は通院日なので、その時状況説明しようと思います。

そして、抗生物質を金曜日から止めていますが、様子が酷くなったかと言えば、そうでもなく。
ただ、鼻はひどくて、辛くて眠れないとかはあるんです。
その事を鍼の先生に伝えたら、くしゃみさせて、と言われて、やり方を教わりました。
これがねー。なかなかうまく出ないこともあるのですが、(出そうででない、が結構ある)まぁまぁ使えるので、鼻水を出させることはある程度出来るようになって、お嬢の鼻がぐずぐず言うことが少し減ったように思います。
とはいえ、まだまだずるずるなんですけど。

そんな感じでしたが、お嬢は買い物にもつきあえる程度には大丈夫そうですし、ごはんも食べてくれています。
ただ、水分の補給を水で最近してくれないので、食事時の水分を減らしたことで、他の補給対策が必要になりました。
今日はスープでなんとか少しは取れましたが、ちょっとこちらも対策が必要かと。

そんなこともあり、台風きてるぞー、なお天気の中、買い物に。
昼はスーパー、夕方は別件でホームセンター。
雨は確かに酷かったんですが、風が案外無かったので動けました。
夜遅くにガンガン携帯なってましたけどねー(--;<避難情報。
我が家は平地で比較的この手の避難地域からは外れはするのですが、小さい街で山と河川のある所なので、降雨量が増えるとかなり厄介・・・。
そろそろ雨のピークは抜けそうな気がするので、被害出ない事を祈るばかりですが・・・。

これから台風の進路付近になる皆様に、被害が及びませんように。
病気や怪我で戦っている子達が穏やかに過ごせますように・・・。

'17.10.19-20 検査で待機と見直しと。

f:id:akeyan:20171020173833j:plain

眠いですーZzzzz。
横になればいいのに(--;
最近、鼻が辛いのか、こういう態勢で居ることが多いです。
どうすりゃいいんだか;;;

昨日は同じような調子で1日過ごして、夜はまぁまぁ眠れてたのかな?
ごはんもやっぱりちゃんと食べてくれました。
まぁ、辛そうには変わらないんですが、ねぇ;;;

今日は午前中に病院へ。
血液検査と点滴と。
検査結果は、相変わらずCRPは高くて6.9。
膵炎の数値も少し上がってたなぁ。
腎臓系はBUNは60台にいてくれて、CREが少し上昇。

ただ、やっぱり貧血が悪化傾向だったので、今日からエポジン再開です。

そして、先日いただいていた抗生剤のビブラマイシンが、簡易検査の追加連絡で耐性が出たとの事で、中止。
結局、今回の件で使った抗生剤は3種類ですが、どれも効いてはいなさそうだったので、それなら闇雲に使うより、一度抗生剤を止めて良いかの確認をして、そのように。
来週末までには培養検査の詳細結果も出るだろうし、血液検査も今日したから、その結果もみつつ、次ぎをその時考えようかと。

抗生物質は3週間ほど休薬期間を設けると、また効きが良くなる事もあるそうなので、休薬するかも同時に検討してみることにしました。
だってねぇ、結局3週間ほど抗生剤使ってて、効いてなかったんじゃ、使ってなかったのと一緒だし(TT)。

体重もやっぱり増えなくて2.6キロ。
気持ち炭水化物増やしてるくらいでこれだから、結構消費してるよねー・・・。
落ちないかがすごく心配(TT)
ただ、本当にありがたいことに、お嬢は継続してごはんは食べてくれているので、それが救いです。先生にも、生命線ですからねーと(;;。
ただ、食いつき悪いかな?って思う事もちょっと増えつつあって、不安はぬぐえませんが、今はまだどうにか完食してくれています。
吐いてもいなさそうだし。

明日は週末で、鍼の日なんですが、そちらへ今のお嬢が行って良い物かが気になり、問い合わせをしました。
年配わんこさん多いんですよね;;
でも、先生曰く、そう簡単にうつるもんじゃないし、耐性菌は増えにくい、んだそうで。お嬢の飛ばした鼻水を他のわんこさんが一舐めした程度じゃそうそううつらないから、とのこと(^^;

ただ、病院でも確認はしたんですが、やはり、免疫力が下がっている動物や人には感染の可能性があるので、手洗いと除菌等は意識したほうが良いとの事でした。
わかった時点でさすがにそれはすぐしましたけどね;;

後、やはり、今のお嬢は免疫力が相当落ちていると考えられますし、だからこそ、こんな事にもなっているのかな、と。
生き物の基本の部分なので、やはりそこは底上げしていくほうがいいだろうとおもい、先生に相談して、サプリなどで、お嬢の負担にならなくて効果があるようなものを少し調べてもらう事にしました。

私の方も、もちろん自宅でできる限りはしようと思うので、聞いた情報や調べた物などを精査しながら検討していきたいと考えています。
ただねー、タンパクと脂質の制限をかなり厳密にやっている関係で、そのあたりに影響出ないか、というのも考慮しないといけなくて(--;
結構注意することは多いのかもしれません。
また、健康なら身体に良いことでも、今のお嬢には、悪い方に助長してしまう可能性もあったりするんですよねー(TT)
なので、お嬢のその時の状態や治療状況も加味しないといけなくて。
その中でうまく利用できそうなもの、見つかるのやら;;;

今日は午後からお嬢のごはんの仕込みをしていました。
そこへも少し、工夫というか、使えそうな物を取り入れてみました。
炎症関係ですかね。
そちらはまた改めて書き留めます。

西洋薬 ボミットバスター

便秘3日継続の為、投薬。

胃炎・腸炎を伴う嘔吐・食欲不振等に効果があるそう。

胃腸の動きが悪いかも?という所で、少し飲んでみましょうか、と。

もらって、飲ませて即出たので、このお薬の効果かどうかは微妙なんですが(^^;

4日分なので、とりあえず飲ませていますけど、今日も出たら明日相談ですね。

腎不全や膵炎があると、胃腸炎は起こしやすいようで、注意されていたので、確定ではないにしても、気をつけるにこしたことないし、という感じです。

食べてるのに出ない、ってのは結構苦しいですしねー;;

普段、快便のお嬢の便秘は本当に珍しくて、入院・退院直後くらいですし。

まぁ、出てなによりでした。

西洋薬 ビブラマイシン

副鼻腔炎を主とした、その他炎症に向けての投薬。

耐菌性や副作用が結構問題視されている薬のようですが、かなり幅広く効果があるようですね。

幅広く効果がある=耐菌性も幅広くなる、という事ですよね、きっと;;

薬剤耐性菌が見つかっているお嬢に対して、ひとまずの処置。
以前にも使用されています。

簡易検査の項目にこちらの薬が無かったので。

炎症ならなんでもこーい!的な位、効果範囲が広い気がします。
元々、お嬢は気管支炎があるので、その時にも出ているんですよねー。

薬剤耐性の培養検査結果が出るまで、でしょうかね。

'17.10.18 そしてまた問題が増える。

f:id:akeyan:20171018223626j:plain

わたしのぶん、ありますかぁ?
さっきお弁当たべた所ですよ(^^;
まぁ、美味しそうには見えるだろうけどね;;

今日は地元の病院へ。
昨日の前の病院からの連絡が入っていました。
簡易培養テストの結果が出ていました。
薬剤耐性菌がかなりあるそうです(TT)
簡易検査は7種類の薬でテストだったそうですが、全滅したそうです。
昨日持ち帰った外注用のものを病院でお願いして、検査依頼になります。
とはいえ、これはかなり厳しいかもしれない、と。

今はまだ鼻だけで済んでいますが、気管なので、どこへ行くかわからない。
肺などへ行ってしまうと大変だし、と。
今はまだ肺炎はないそうですが、気管支炎からの不安もあるのに、そこに薬剤耐性って;;;

もし、使える薬が見つかったとしても、限られてるだろうし。
そうなると、それが使えなくなったら、手が打てない、ということになる。
まさかこんな事になっていたなんて。

先生が培養検査を勧めてくれていて、具合が悪くなった事もあって即やってみたら。
勧めがなければ、きっと違う薬を試しましょ、で終わってた。

今日はひとまず、昨日もらってきた抗生剤はテストに入ってない物だったので、とりあえず週末まで分くらいを頂いてきました。
検査結果をみないとなんとも言えないけど・・・。
こんなに次々、どうして・・・。

でも、悲観的になっていてもどうしようもないので。
先生には、アロマやハーブ、食養生、など、試せる物は試してみます、とお伝えしました。こうなると本当に出来る事がさらに限られてしまいますから。
出来そうなことはやっていこうと。気休めにしかならなくても何もしないで後悔だけはしたくない。

元々、腎不全と膵炎で出来る事、使える薬が限られて居た中だったので、考えていたことですしね。
調べたりしてる所ではあったんですが。
食べるものも出来るだけ身体に負担を軽減できて、使える物。免疫力アップや炎症を抑える効用のあるものを探して積極的に使いたいと思います。(今もそういうものは使っているのですが)

鼻がほんとうに辛そうで、食べるのも辛そうですが、やっぱりごはんは食べてくれています。それだけで感謝です。
なんとかこれを続けてもらう為にも、出来る事探ってみようと思います。

気休めだろうが、意味がなかろうが、私が出来る事なんてそのくらいですからね。
お嬢が少しでも楽になれるように、どうかこれ以上悪くならないように。

美味しいご飯、つくんなきゃ。

アロマ 鼻やのどが辛い時。

f:id:akeyan:20171018105321j:plain

※アロマ療法は自己判断で行っています。アロマにも副作用や禁忌等はありますので、安易な考えでの利用はおすすめしません。

冒頭で好ましくない写真から失礼いたします;;

現在、お嬢はお鼻がずるずるの鼻水が酷い状態。
そう、丁度こんな感じなんです。
寝ていても苦しいのか目が覚めす。
拭いちゃうと余計に目が覚めて眠れなくなるので、診ていてつらい(TT)
くしゃみをすると、そりゃ~びっくりするくらいに広く遠く、鼻水噴射。

どんどん酷くなり、寝るのもおぼつかなくなり、食べるときも苦しいのか、むせることが出てきました(TT)

せめて、夜、寝るとき少しでも楽になってくれないかな?と思い、アロマオイルを使って芳香浴。

使ったオイルは

ティートゥリー:抗菌・抗炎症
ラベンダー  :鎮静・抗菌・殺菌・抗炎症

両方ともメジャーなオイルで、雑貨屋さんなどでも取り扱いが増えましたね。
この組み合わせは、私が風邪やのどの具合が悪い、花粉症で鼻などが辛い時にいつも使っているので、お嬢も一緒にこの芳香浴は受けていることが多い物でした。

昨日はなんとか眠れてたっぽいようには思うんですが、どうなんでしょう;;
朝ご飯はむせもなく食べてはくれていたんですが、鼻水は変わらずですね;;

オイルは色々な場所で購入可能ですが、品質には若干注意が必要かと。
私は自分自身で使えるので、お値段はどうしてもしてしまいますが、ある程度のクオリティーのものを使用しています。
入手しやすく、そこそこ安心、お値段も比較的良心的、という事で、「生活の木」さんのものを利用する機会が多いです。

ラベンダーのようにメジャーなものや使用頻度が高いような物は、産地が複数あったり、有機栽培の物があったりと選択範囲がかなり広いです。
そして、同じ種類でも、その中でまた種類があるものもあったりして、オイルの種類は本当に多岐にわたりますし、お値段もさまざま。
お店で購入できるのであれば、こういう事に使いたいけど、どれがいいですか?と聞くのが一番です(^^;

今回は、乾燥シーズンに入ったこともあり、加湿器(アロマオイル使用可)で利用しましたが、アロマディフューザーも使いますし、一番簡易な方法であれば、マグカップにお湯を入れて、オイルをおとし、その蒸気をすったり浴びたりがお手軽です。

香りの好き嫌いがあるので、わんこさんにはかならずテストをしてあげてくださいね。
そして、オーナーさんと一緒に良い香りを楽しんでリラックス出来れば、良い時間が過ごせるかも、ですね。

'17.10.17 どうか落ち着いてくれますように。

f:id:akeyan:20171018003821j:plain

ここはうまうまですよ~♪
ちょっとぺろんちょが妖怪ちっくですが(TT)
楽しくいっしょにうまうま出来る所はやっぱり嬉しいよね♪

なんて、楽しそうな写真の後ですが、昨夜から今朝に掛けてちょっとバタバタ。

実はお嬢の鼻の具合が昨夜からどんどん酷くなり、明け方には横にもなれない状態で、足も痛いだろうに動き回ったり、座っていても眠いのに眠れなくてうなだれていたり。

ちょっとさすがにこれが続くのは、今のお嬢の体力ではあまり持たない。
衰弱してしまう前になんとかしないと危険すぎる・・・。
でも、地元の病院は唯一の1日休診日(TT)

私もお嬢が眠れなくて、動いたりくしゃみをしたりが気になり、ほぼ寝ることが出来なかったのですが、かといって、放っておける状態ではないので、元の病院へ急遽走ることに。
火曜日は担当医の先生が午前診だけ出勤している日なので、そこに入れれば診てもらえる。

7月以来?に訪れた病院は、珍しく患者さんが少なくて、スムーズに受診出来てほっとしました。
担当医の先生も「お元気でしたか~?」と声を掛けては下さいましたが、元気なら受診に来ないですってば(TT)<もちろん悪気はありませんよ(^^;

鼻の具合が数週間前より悪く、悪化していて眠れないほどになっている。
CRP値が高い値で継続している。
抗炎症剤を使用しているが、鼻の具合は悪化中。
咳なのか嘔吐なのか、の反応も見られる。
地元の主治医の先生から培養検査を進められている。

以上を伝えました。
血液検査の結果は直前のものを持参したので、レントゲンを一度撮りましょう。と。
誤嚥からくる肺炎や肺に水が溜まっていないか、また、咳の具合からの気管の具合の確認も。
そして、培養検査、やってみますか?ということで、鼻水採取。

培養検査、抗炎症剤を止めないとできない説明を受けた旨を伝えると、現状では待てないし、使っている薬を記述することで、対象の薬の反応以外を見る事が出来る事、そして、院内で簡易の検査なら翌日出る、それでだめなら外注へ、という説明。
とはいえ、そもそも鼻は他の雑菌も入りやすい気管だそうで、培養検査でどこまで調べることが出来るかは微妙だとは言われましたが、何せちょっと酷い状態で、抗生剤やめてその後とか待ってられない、という事で。

レントゲンの結果は、やはり咳は気管支炎。しかも、気管の石灰化が7月より進んでいるとの事。
しかし、今の所肺炎や水の溜まりは確認出来ないので大丈夫。
食欲がなくなる、高熱が出るの症状が出た場合は疑いがあるので注意するように、とのこと。

培養検査は院内のものは明日結果が出次第、地元病院へお知らせ頂けるとのこと。
そして、外注用の分も用意してくださったので、預かってきました。明日地元病院へ渡す予定。(院内検査で確認が出来なかった場合)

そして、1週間以上使って悪化しているなら、今の抗生剤はあっていないので、ひとまず変えましょう、となり、2日分いただきました。今朝から飲ませています。

お昼前には帰宅出来て、お嬢もちょこちょこ寝てはくれていたんですが、夕方くらいからご飯を食べる際、鼻が詰まって苦しいのか、誤嚥しそうになるのか、食事中に咳き込むことが多く、食後しばらくガタガタと震えが止まらない時間が出てきました。
しばらく横にもなれずうろうろしているのですが、くしゃみなどを何度かするとうまく解消出来るのか、落ち着くようでした。

昨夜はあまり眠れていないし、今晩は少しでも多く眠れるといいんですけど<お嬢が。

私もほとんど眠れていないし、今日はお嬢の事以外でもちょっと問題があり、ストレスからちょっと体調が(TT)

お嬢にも、私にもちょっと効果があればなぁ、と、今晩は久しぶりに加湿器を使って、アロマ芳香浴を寝室でしようかと思っています。
少しでも楽になればいいんだけど・・・。