がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

'17.8.18 感を取り戻すには時間が必要?

f:id:akeyan:20170818222607j:plain

おいしいあった~? うんうん、あったよ。お嬢のじゃないんだけどね(--;
カート散歩でも嬉しいよねぇ、ほんと楽しそうだ♪

どうも、休みの感覚で来ている感じのお嬢。
相方氏が仕事で出て行くと、いつもはちゃんとわかって、その後は寝るのに、今日はず~っととおさんまだ~?と待機モード;;;
結局、帰ってくるまでやってました(--;
昨日は疲れすぎて午前中は寝てただけだったのね。起き出したら待機モードだったし;;
明日・明後日はまた週末だし、こればっかりはお嬢が理解しないとどうしようもないんだけど、疲れすぎないか心配だー;;

そんな感じでそわそわな1日でしたが、お昼も軽めだったものの完食。
夜は夕方から何かない~?って感じだったので、手作りごはんとお昼にあげたパウチのごはんを出してみたら、どちらも完食~。
手作りごはん、サンマ入れたんです。新物出てたんで。するとなんだかすっごい気になる様子だったし、食べ方もなんかすごくがっついて必死で食べてるし。
今までサンマ食べさせたこと無かったけど、実は結構好きなのかな?

サンマはさすがに脂ものっているので、もちろんゆでこぼして油抜き。
しっぽ側半分をそのままゆでちゃって、火が通ってから身をはずす。すると身離れがいいし、あまり小骨も残らないから、細かい作業はそんなに無くて済みました。
大抵味はみてるんですが、ゆでこぼしをするせいか、魚を使ってもあまり臭くなくて、結構美味しかったりします。人ようなら味噌汁にしたら美味しそう・・・。
まぁ、お魚も大抵生を買ってきてその日のうちに調理しちゃうから新鮮でしょうしね。
野菜も入れ替えはするけど、季節のものもなるべく取り入れるようにはしています。
今日はセロリ・小松菜・パプリカとか入れてました。

お嬢のご飯を作るとき、人ご飯も同時に作る場合は、基本、人ごはんでお嬢にだめな物をはずして、お嬢用に下ごしらえをしています。
さんまだと、頭と内臓はずして、一匹は半分にぶつ切りにして、お嬢用はゆでる。
残り一匹と半分は人用として、食べる前にグリルで。それまではおいておく。
セロリや小松菜、パプリカはお嬢用はみじん切りにしてゆでこぼす分はざるへ。直接煮る物は別皿へ。切ってる間にお湯を沸かしておいて、ざるごとゆでる。
その間に人用に切ってまとめて置いておく。
それぞれ下ごしらえをした状態で、食べる前に最終調理をする。
こんな感じでしょうか。

お嬢の分だけなら一気に食べる前にやってしまうのですが、人も同時になると私の手際が悪くて時間かかるので、早めに下ごしらえをしておきます。

こんな感じなので、野菜は人用から流用することも多いのですが、基本、メインはお嬢の様子で決めることが多くなりました。野菜も同じ物が続くなら、お嬢優先で違う物を買い足したり。

買い物出来るスーパーなどが比較的近くに何カ所かある地域で、魚がいいお店やお肉が美味しいお店もまずまずあるので、結構助かってます。

以前、お嬢のごはんのトッピングをしていたときは、たんぱくはお肉が多かったですが、今は魚率を高めに。でも、これって我が家元々魚好きな人達なので、特に問題もなく(笑)
野菜たっぷりごはんが基本なので、野菜の種類も案外あったりするし。
下ごしらえの手間はありますが、食べてくれるならやりがいありますね♪

今日も一杯食べてくれてよかった~♪

明日は何にしようかな?(^^)

わんこのご飯について考えてみた。その1・ドライフード。

f:id:akeyan:20170818164031j:plain

これで蚊さん、こなくなる? と、いいんだけど、どうかなぁ?
フィラリアは薬飲ませても大丈夫、とのことで急性期こそ避けましたが、継続中。
それでも気になるので、”蚊やり”線香。菊花香とかそうですよね。
弱っているお嬢が居るので、少しでも身体に優しい物を。
こちらはペットショップで発見したので、パッケージまでわんこ。かわいい(^^)

現在、お嬢のごはんは私の手作りがメイン。
とはいえ、作れないことや足りないことも日々生活していればもちろん発生します。
特に、お嬢の病院だなんだと動いているときは遅くなったり、疲れちゃったり。

わんこのごはんには、便利なドライフード。
でもその存在には賛否ありますよね。私は否定はしません。お嬢もお世話になりました。けれど、入っている物や作られる環境はやっぱり気になりましたよ。

お嬢は我が家へ来たとき、保護団体さんでいただいてたご飯をそのまま当時継続しましたが、涙やけがとにかく酷かった。
市販品で色々試してみたけど良くならず、ナチュラル系のフードに変更してみても、改善することもあれば、酷くなることも。
驚いたのは、同じフードだったのに、製造ラインや少し原材料が変わっただけで酷くなったこともありました。お嬢はかなり食べるものの影響を受けやすいようです。

腎臓サポート食を16.4からあげていましたが、涙やけなどが少し出ました。来た当時ほどではなかったですが。そして、今年の春、それを食べなくなり、腎臓サポートの缶詰(数日しかたべませんでしたが)に替えたとたん、目やに、涙やけが消えました。
その後、食べない時期を経て、食べられるようになってからは手作り主体にはしていましたが、病院から、低脂肪の消化器サポートのフードサンプルをもらい、それを試しはじめたら、また目やにが・・・・。

 

f:id:akeyan:20170818174023j:plain

病院でもらったフードのサンプル。一部ですけどね。

 

そこで成分や原材料を確認してみると、療法食でも添加物は入っているし、なによりタンパク多い(・・;;;
アレルゲンカットとかもありましたが、こちらに至っては、脂質も結構あるし;;

確かに、膵炎の再発は防がないといけない。
けれど、そもそも腎不全が急性期の為に入院したのに、そっちはノーマーク??
そらあかんやろ;;

先日の血液検査の結果、腎臓数値すごく悪かったけど、これ関係してないかい?
上がりはじめた時期も一致するんだけどな(--;

救いは、手作りと併用していて、丸1日フードをあげることが無かった事かも。
まぁ、一概にこればかりが悪い、とは勿論おもいませんが。

私は、手作りの時は膵炎の為に脂質を落とし、腎臓の為に、タンパク源を選んで、量やバランスも野菜などをつかいつつ、取りすぎないよう心がけています。
緻密な計算はしていませんけど、高タンパクにならないように注意はしています。
リンやカリウムも、ゆでこぼして絞ると軽減出来るものがあるようで、使えるものは試しています。 まぁ、こんなのはお守り程度なんでしょうけど。

西洋医学は大きな助けですが、万能ではないと思っています。
そして、どうしても一番危険な病原に対しての対策ばかりに目が行きがちになる。
それでは生活を安定させて続けるにはやはりダメだと思うわけです。

腎臓だけ、消化器だけ、単体なら対応出来るけど、お嬢のように複数の病気になってくるとかなり難しい。 そして、腎不全の子達は食べ好みが強く出る。

それでなくともお嬢は14歳。かなりお歳です。普通でも食べ好みが出てきても不思議はないし、そもそも、元々食が細い子なら、きっと若くてもご飯の事にはご家族は悩まれることが多いと思います。

便利で栄養バランスも考えられていて、保存もしやすいドライフード。
けど、少量販売ってどうにかならないものなんでしょうかねー(TT)
わんこの場合、大抵一番小さくて1㎏。これでもお嬢だと普通にきちんと食べて一ヶ月くらいあるんですよ;;;
お嬢の体重は元々4キロ前後。もっとちいさいわんこだって沢山いる。そんなわんこさんはもっと長く一袋を食べるんですよね、きっと。

ドライフードとはいえ、開封すれば劣化が進む。
それを長期間たべさせ続けるのもどうかと感じる。
通常のドライフードはかなり脂質が高い。酸化するんですよ、油ってー(TT)!

なるべく新しいものを食べさせたい、食べなくなっても良いように、すこしづつ封を切りたい、そんな風に思ってる方いるんじゃないんでしょうか。少なくとも私はそうです。
フード食べてくれれば、何かの時の助けにはなるけど、大きいのだとすぐ食べなくなったらもったいないし、封を切っちゃうと譲ることさえ出来なくなる。
食べ好みをする子でも、すこしずつをローテーションすれば案外食べるかもしれない。
お嬢も続けて出すと食べなくなるけど、サンプル量で入れ替えていくと、なんとか食べてくれることが多かった。

そして、現在のような病気を併発していて、その時々で対応しないといけない場合はなおさら。食べないといけない、けど、今はこれは食べられない、そんなことは当たり前の毎日。

お嬢はとても体重が減ってしまいました。けれど、腎臓病と膵炎のふたつを考えるとカロリーを取る方法はあまりなく、増やすことは難しい事かもしれない。
それでも、願うことならこれ以上やせること無く、かなうならもう少し体重が増えてくれれば。そのためにはとにかく身体になるべく負担をかけないもので、しっかり食べてもらうしか無いんです。

現状だと、ドライフードはお嬢の場合、何かしらの負担が大きくなる可能性が高いでしょう。だから使えない。
それでも、食べなくて何でも良いからとにかく少しでも!と言うときに、もしかしたらドライフードでも食べるかもしれない。そんな時のために、小さい物があればいいのに、と、お嬢の退院後はとてもとても思いました。

負担が大きいとはいえ、他の物と併用(手作りとか)、少しだけあげる、とかならなんとかそれほどの負担をかけずに、食べさせることも出来ると思います。
実際、最終的に現在ウチは見合わせていますが、サンプルサイズのフードはとても便利で助かりました。食べてくれたんですもん。

病院の先生に、一度食べなくなると、なかなか普通に食べるようになるのには難しい物がある。とにかく、食べるものをあげて、食べる事をさせる。自分からいかないなら、手であげたりしてとか、工夫することも必要だと言われました。実際、お嬢も退院後はほぼ手であげていました。(今でもたまにやってますけどね)

そんな状態の子に、大量なご飯を用意するのはかなりためらわれます。
手作りなら少しずつ作れる点で良かったし、ダメなら食材を変えるというのもすぐ出来る。なので現在我が家のメインは手作りになりました。病状やそのときのわんこの状態への対応もしやすいですからね。

内臓疾患は併発してくることが多いんじゃないかと感じます。特に、老齢わんさん達は。
出来れば、そんな子達でも選択肢があるようなものがあればと思います。
いくつか選んで混ぜてあげるとか、この病気だとこれ、みたいな。病院で処方されているお薬みたいな感じとか?
まぁこうなると詳しい担当者が必要になったり、家族にある程度知識が必要になったりもするのかもしれないけど;;

そして、少しでも買いやすい。色々変えやすい。
そんなごはんがあれば、病気で苦しむわんこに、少しでも食べてもらえるかもしれない。家族も絶対これ食べさせなきゃ!って思う事が減って、ちょっぴりでも不安な気持ちが軽くなるかもしれない。

わんこ(だけじゃないけど)を家族として迎える事は、一つの命を預かること。
それは、預かった命を天へ返すまで、迎えた家族がきちんと見届ける義務を負う事になる。
それはわかっては居るけど、いざ、そのときになると、わからない事ばかりで不安で、そして目の前のわんこの辛そうな様子は何より家族にとって悲しい事実。なんとかしてあげたいけど、どうしたら・・・。
そんな気持ちが少しでも楽になるような物が増えていけば良いな、と思います。

私も急性期に陥ったお嬢を見て、不安と混乱の中、でもなんとかしないと、と、必死で情報収集をしました。もちろん現在も。

今、ペット社会と言われていますが、病気や介護を必要とするわんこ達への情報はとても少ないと感じます。(それでも随分増えましたけどね:::)
元気なまま、天へ帰る子達のほうが全体からみれば少ないのではないのでしょうか?
そう思えば、もっとこういう時の情報や商品が扱われてもいいんじゃないのか?と思います。

わんこも人も、長生きすれば皆同じです。

あれ?ドライフードの話だったのに、なんか変わった(^^;;

元気なわんこさんも、病気のわんこさんも、ドライフード(まぁ、それに限らずなんですが)はその子のそのときの様子や状態を見て、考えて選べるといいですね。
そして出来ればもっと手軽に試せるといいのにね、っていう話、でした(^^;;

'17.8.17 長期休暇の影響大??

f:id:akeyan:20170817215047j:plain

とぉさんまだですか? まだ結構早い時間なのに、すでに相方氏の帰り待ち。
ずっと一緒だったから、待ちきれない感じかな;;?

朝は休みの疲れか、結構がっつり寝ていて、お昼頃に起き出したタイミングでごはんを出してみたけど、スープだけ飲んで具は残す;; おやつはくれくれ、とやってくるけどねぇ(--;

その後は、仕事に行った相方氏をひたすらまだかなまだかな~?とばかりに待機。
いつもは夕方始動なのに、早すぎますってば;;
私が買い物に出た短い時間も、待ちきれなかったのか、いつもの待機ラインを大幅に超えて、階段付近で待っていたのでびっくり;; 危ないからちょっと対策しないと;;。

夕方は地元病院へ。
検査のタイミングで元の病院まで行っていたものの、お嬢も私達も負担が大きい事もあり、血液検査を地元で出来ないか、を相談。
治療も含めて、負担軽減出来る地元病院で出来る所はしていただく様にお願いしました。
連絡等は元の病院と行き来させてくれるようなので、ひとまずその方向で。
数字が上がってる現状だと、週1の検査の間を開けるのはちょっと不安;;。
そしてその度に半日がかりの通院は負担大なので・・・。
色々と考えて対応していく時期になっているのかもしれないですね。

そんな中でも、今日はえらく晩ご飯を気にしていたせいか、夜はかなりしっかり食べてくれて、一安心。割と点滴後は食べてくれるような? 点滴が良いのか、出るのが気分転換になるのか? なんにせよ、食べてくれるのは助かります。
体重も2.9キロでキープ。

後肢が左足もかなり弱ってきているのが辛いところですが、車椅子でご飯は食べてくれるので、助かっています。
これの鎮痛剤をひとつ使わなくて済むだけでも気持ち的に安心。

ただ、抗生剤(咳や炎症に対してのもの)に関しては、替えてもらったのでしばらく様子見ではありますが、あまり効かないようなら、一度とめて、時間を空けてもう一度はじめる、という手もある、という話もありました。
薬はずっと使うと効かなくなる、と聞きますし、それでなくても使える薬の選択肢が少ない現状ですからね。腎臓の負担を軽減するためにも、なにかが悪くなったときにも、使える手は残せるにこしたことないですよね。

何も薬を飲まなくても安定してくれるといいんですけど、それはまだまだなのかもしれないですね。

これからも、お嬢の様子を注意して見ておかなくては。

がんばろう!

'17.8.16 楽しいお出かけしなきゃダメだね。

f:id:akeyan:20170816225351j:plain

たのし~ね~♪ とばかりに、にこにこ満開。
病院と用事ばかりで、楽しいお出かけなかったもんね。
前に来たときとは随分変わったよね、ここ(笑)

まだまだ家の模様替えや片付けもあるし、お嬢は気になることが多いし、ではあったのですが、昨日あまりご飯を食べなかったこともあり、思い切って気分転換にお出かけしてみることにしました。
どうせ家でのんびり、といっても、相方氏の動きに反応して、ゆっくり寝てはくれないだろうし。
それなら、車に乗せちゃうほうが、案外寝てくれる(^^;

出る前にお嬢にはお昼を出したけど、やっぱりあまり食べなかった。
出かける用意をしたり、相方氏が出入りしてたりでお嬢の気があちこちにいきまくってたからまぁそれもあるだろうな、と、少し強引かと思いはしたけど、昼から出てみる。

夏期休暇も昨日までや今日までの所が多いだろうせいか、高速道路も空いていて、すいすい走れた。 よかった(TT)

車で1時間強、郊外の行楽施設に出来た、道の駅的なスポットへ。
そもそも公園だから、ぶらぶらしたり、小さな遊園地もあったりで、家族連れさんも多かった。

新しく出来た施設には、物販の建物、セルフの飲食店、レストランの3つの建物があり、セルフの飲食店の外にはテーブルがあって、わんこ連れでも使用可能っぽかったです。(ドッグパーキングがあったし)
セルフのお店は、ドリンク・デザート、パン、食事の3コーナーがあって、好きなところで好きな物を買って食べるスタイル。 なかなか良い感じでした。
うまく、曇りだったお天気に助けられて、カートに保冷剤INでお嬢も一緒に。多くのお客さんに「かわいー♪」と言ってもらったり、なでてもらったり、とてもたのしそうでした(^^)<ほめられているのはしっかりわかりますよね。

公園内は暑かったので、今日は歩かなかったのですが、もう少し涼しくなったらゆっくり来たいな、みんなで♪

その後は、家の食材の買い物に途中寄り道して、最後はお嬢のお買い物。
もちろん、お嬢も一緒に。
いつもはとても賑わうショッピングモールが、がらっがらでびっくり(・・;
まぁ、おかげでのんびりお買い物出来たし、良かったですけど。

昼から夕方までの短いお出かけだったけど、お嬢は楽しんでくれたのか、夜ご飯はしっかりした量を完食♪よかったよかった。

ついつい、お嬢の病気や脚の事を考えると、治療優先になってしまったり、家の模様替え(これもお嬢対策)に集中しがちだけど、辛いことばっかりになっちゃってたもんね、悲しかったんだよね、きっと。でも我慢してくれてたんだよね。

私も必死になりすぎてしまうから、お嬢が私もたまには気分転換しなきゃだめだよ!って教えてくれたのかも。ダメ母でごめんね(;;。

また、時間つくってちょっぴりでも良いからみんなでお出かけしようね♪
次はどこに行こうか(^^)?

'17.8.15 腎不全の数値の振り幅ってこんななの??

f:id:akeyan:20170816001245j:plain

つかれたよぉ・・・。 そうだよね、連休中もずっとゆっくり出来てないしね。
そのせいなのかなぁ?

今日は元の病院へ。
前回の話だと二週間後で、と言われていましたが、どうしても上がっていた数値が気になる。

そして、検査結果はかなり悪くなってた・・・。

連休に入ってから、お嬢はゆっくりする事があまりなく(家に居ても、私達が用事をしている時は昔から寝ない・・・)、6日間、お昼寝もロクに出来ていなかった。
最近また多尿傾向だったり、息が早かったり、咳が良く出たりもしていたし。

平日は私とお嬢が家に居る毎日で、私が用事をしているときは起きているときも多いけど、寝ていることもあるし、私がゆっくり座っていたりすると、大抵寝ている。

そんな毎日を挟みながら土日二日間を過ごすのとはかなり違う。
相方氏の動きに敏感に反応し、家の中に居ても、座っていなければ、なにしてるの?どこにいるの?と、起き上がってそわそわそわ。
買い物や用事へ出かけようものなら、返ってくるまで待ち続ける。
疲れないわけが無い・・・。

そして、やはりしんどくなってきているせいか、うとうとしても、しっかり眠れなくなっているような気もする。

入院前と似ている。
ただ、違うのは、ここ二日ほどは完食こそしていないけど、ごはんに対する欲求はあって、作っていたりすると、まだかなまだかな?私のは~?という風な感じで待つし、器にも自分から寄っていく。
食べる欲求があるというのが今の救いではあるけど、数字の悪さを考えると、食べることで負担が大きくなる心配も・・・。

退院以降、抗生剤と鎮痛剤の飲み薬を飲ませているけど、数字や症状は悪化している。
なので、薬の相談をして、一度替えてもらう事にしてみた。
処置は今まで同様、週3の点滴。

退院当時から考えると、倍々ゲームの様に数字が上がってきている。
腎不全わんさんは皆さんどうなんだろう?
数字のアップダウンは本当にすごいようではあるけれど・・・。

おやつなんかも欲しいな、とくるし、気に入らないときはわんわん!吠えたりもしているし、車椅子も部屋の中で乗って多少は動く(相変わらず歩き回るとまではいかず)。
かなり辛くなってると思う。それでもそういうときはいつものお嬢の顔をしていて、その表情だけを信じて過ごすしか無いんだと。

自己中なわりに、がんばりやさんのお嬢。
どうかどうか、無理しないでほしい。
ゆっくりでいいから、のんびりでいいから。急がなくていいから。

今日も昼はあまり食べなかったものの、夜は結構食べてくれた。
7割くらいは食べたかな?スープは完食。
吐くこともなかった。

夜はしっかり眠ってくれるといいな。

<血液検査>
8/06      BUN55.0  CRE2.0 CRP2.7
8/15      BUN97.4  CRE3.1 CRP5.5
※ BUN=尿素窒素、CRE=クレアチニンCRP=炎症反応、GLU=血糖値

 

 

 

ごはんを食べる体勢を考える。

f:id:akeyan:20170814231327j:plain

がつがつがつがつがつ・・・・。 しっかり食いついたね~。良かった♪

リビングの模様替えをして、はじめて室内で車椅子を使用してみました。
初は晩ご飯です。
なかなか綺麗な立ち姿勢で食べにいけてるのでは?
うまくこの体勢で食べてくれるか心配だったけど、相方氏の誘導もうまくて、なんなくクリア♪ そしてごはんも完食でした(^^)<食べ方下手で食い散らかしますが;;

実は、お嬢の食事台はずっともっと低かったんです。
ですが、脚がどんどん悪くなり、低い所に食べに行くのが辛い様子が明らかになり、うまく高さが合う物はないか?と探し、今この形です。
ちなみに、台部分は100均のケースです(ふた付き)。 そのままだと、器を二つ並べたときに落ちないか不安だったので、トレイを乗せて、その上に器を置いています。台とトレイの間には滑り止めのネットタイプのマットを切って挟んであります。
トレイも滑り止めも100均。助かります(TT)
この前に、もう少し低い、ふた付きのケースを使っていました。(これも100均;;)しかし、微妙に低かったんですね。目指したのはこの写真の姿勢でした。

この高さにすると食べやすくなったのか、しっかり器に食べに行くようになったように思います。でも、後ろ脚は右足もちろんあげっぱなし・・・。

車椅子をお借りしたときに色々とお店でお話を伺ったのですが、やはり、正しい姿勢で食べるのが良い、との事もあり、この体勢+車椅子使用でのごはん、は当初から考えていました。 今まで出来なかったのは、部屋の環境の問題でした(^^;

お嬢は自発的に車椅子で前進行動をなかなか出来ずに居ます。
ただ、おやつで釣ると歩いてきます(笑)なので、出来ないわけでは無いんです。そして、車椅子に乗るのは嫌いじゃ無い(むしろ楽しそうな事が多い)。
なので、これはひたすら慣れるしか無いんでしょうけど、我が家周辺道路はアスファルト。とにかく今の時期は早朝だろうが夜だろうが暑い(TT)
体力が落ちているお嬢を、長時間外の環境に置くのはさすがにためらわれてしまうし、少し乗せてはすぐ引き上げる、の繰り返しでした。そりゃ、慣れないよね(--;

脚のトラブルはもう何年も前からですし、我が家に来たときから膝は明らかにおかしかったので、それなりに対策をしていましたが、当初から長い間使っていたコルクマットはどうしても使用を続けると反りが出てしまい、何年も入れ替えながら使っていたものの、一昨年にタイルカーペットに変更。その上に布製のラグ。でもこれってうまく車椅子で勧めないお嬢にとってはなかなか条件が悪いはず・・・。

ビニール系のクッションフロア系は滑りそうだと敬遠していましたが、今は結構色々ありますねぇ。ペット用は知っては居ましたが、一般用のものでもなんだかすごく種類があってびっくり(見たお店がかなり大きなホームセンターという話ではありますが)。
おかげで、滑りすぎず、でも車椅子でも移動しやすそうですぐ使える物が見つかりました(^^;

とはいえ、狭い我が家なので、車椅子を着けた状態である程度動ける場所を確保するのは結構模様替えをしないといけないことになり、その他諸々は現在進行中。
今はまだラグ1枚の上だけですが、それでも室内で車椅子に乗れる環境があるのは、さらに日常に車椅子を使う生活を増やせることになるとは思うので、お嬢ももう少し、慣れてくれるのではないか、と。

特に、ごはんは、ずっと後ろ脚一本で立って居て、食べている間、ずっと痛いんだろうな、と思いながら見ていたので、これで少しでも脚の痛みが緩和されて、楽しくご飯を食べてくれるといいなぁ、と思っています。
それに、立っている姿勢が正しいと、身体の色々な循環も良くなるとの事。(人も同じですよね)なので、消化活動も良くなったりすると尚嬉しいし(^^)
これで、少しでも食べる量が増えてくれるといいなぁ♪

私自身もここ数年、身体のトラブルに多く見舞われていて、色々考えることが多い日々。お嬢だって同じですよね。痛みがあるならなおさらだし。

家族みんなが生活しやすい環境を。
なかなか大変だけど、がんばらなきゃ♪

'17.8.14 お嬢に合わせて模様替え。

f:id:akeyan:20170814224031j:plain

ひろくなったね~♪ と言う感じかな? 広くなったんじゃ無くて、よけただけだったりするんだけどさ(--; 少しは移動しやすくなったかな?

本日は朝から処分するゴミをまとめ、リビングのラグを新しい物に敷き替え。
元は、タイルカーペットを敷き、その上にクッションラグを置いた上にさらに布のラグを敷く、という形にしていました。(ちなみに、現在我が家は床に直接座っています)
しかし、お嬢の体調などの問題あり、予測が出来ずに散歩も間に合わないことが多く、トイレのミスが多発し、ラグやカーペットは被害が多発;;;
その都度処理もしているのですが、やはりなかなか完全にするのは難しく、思い切って掃除のしやすいビニール系のラグに敷き替えました。

ずっとこのタイプは使っていなかったんです。というのも、滑るんじゃないかな?と不安だったから。でも、お店とか見てると平気で歩いてるんだよなぁ。
そう思ったこともあり、ホームセンターで実際触って確認すると、物によって滑りが全然違う! もちろん、ペット用の滑りにくい物などもありますし、選択肢としては広いんですが、ペット用などは基本、床張りしないと、なので、ちょっと;;;<貼りたくない。出来れば。

そこで、ラグになっているものを見てみたら、大判の物で滑りにくそうなものを発見。
我が家の生活ならこれでもかなりカバー出来るので、とりあえずこれで試してみようか?となりました。

お嬢、歩いていますが、特に滑りすぎたり、歩きづらかったりすることもなさそう。(というか、根本的に脚が痛くてそもそも歩きづらいんで;;) しばらく様子は見てみたのですが、歩きたくない、というふうもなく(家のフローリングは滑るので嫌がる)、最初からなんなく歩いていました。よし。いいかも。

それと、今回、このタイプにしたのは、部屋で車椅子に乗せたかったから。
布製のラグがある状態ではやはり進みにくくなりますしね。それでなくても進まないのに;;
クッションラグを外したこともあり、フローリング部分との差も小さくなったので、もしもタイヤがはみ出ても戻せるくらいになったかな?とも思うし。

トイレに関しては、どこでしてもかまわない(病中なので)とは思うのですが(外ちっこのお嬢なので、基本家の中ではしない)、お嬢自身がやっちゃだめ、と思ってる節がやっぱりあって、ちょび、ちょび、とちっこしちゃったりとかになることがあって、かわいそうなので、これはこれでもう一度トイレの場所を決めて出来るように様子をみてチャレンジしてみようかとも思います。出来なかったらそれでも良いし。

我が家は極小住宅なもので、リビングとかいっても、とても狭くて、ダイニング兼用。
二人の割に物が多くて、減らしていってはいるのですが、どうにもなぁ;;
そんなわけで、リビングは優先的に片付けをして、少しでも広く場所を確保した上で、お嬢が車椅子でも部屋で動きやすいようにある程度出来れば、とは思っていますが、さて、どうなるんだか(^^;;

相方氏が夏期休暇で助かりました~;;
ゴミって結構出すのが難しいので、多くなると別に頼むか、持ち込むか、しかなくなるので;;(しかも、平日のゴミ収集があるときじゃないと、持ち込みも出来ない。市役所と一緒(^^;)

お嬢には、床作業があるので、カートを部屋に持ってきて、済むまで避難してもらってたり、その後も相方氏が出入りしたりで、今日も日中は応援隊;;
それでも、ごはんもちゃんと食べてくれたし、お出かけも出来なかったけど、ご機嫌そうにもしてくれたので、良かった;;

がんばって、お嬢の住みよい部屋にするからねっ♪