がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

'17.8.3 やっぱり波があるのか?

f:id:akeyan:20170803182353j:plain

風の強い1日。台風の影響かな?
お嬢、今日はカートに乗っている間、風が来る方向を向いてばかりいた。
進行方向に向くこと多いけど、風を受けるのがいいのかな?

今日のお嬢はちょっとあまり、な感じが多かった。
明け方というかかなり早い時間帯に寝床でちっこ。
朝起きてからの様子はまぁそんなに悪くは無くて、私の朝ごパンもちょ~だい~、とおねだりにやってきた。
けれど、お昼ご飯はスープだけを平らげて具材はほぼ残す。
直後、トイレ散歩に行こうとした矢先に室内でちっこ・・・。ミスが多い・・・。

その後、なんとなくしょんぼりさんに見えたので、カート散歩に連れ出してみたけど、ご機嫌は良い方だとは思う物の、なんとなくちょっとおとなしいというか、テンションが低め?(でも、おやつや水は口にしてる)
夜ご飯は昼のご飯が鶏の水煮を少しプラスしただけであまり肉がなかったせいかと思い、お肉を足して、玄米のぽんせんのようなものを入れてすこし穀物をプラス。
これはなんとか完食してくれた。

けど、どうも小さな咳を時々している。
相方氏からも朝、吐くような咳をしていた、と聞いた。
我慢しているときに震えも出始めてる。 この感じはあまりよろしくないんだけどな・・。
手作りご飯にするとスープ多めになるせいか、腎臓のせいか、多尿傾向にもあるし・・・。

なんとか食べることはしてくれているからまだましだけど、ちょっと注意したほうがいいかもしれない。
明日は点滴の日だし、日曜には検査もあるし・・・。数値安定してますように!
ちょっと疲れてるだけ、くらいでありますように!!

 

** 今日のごはん **

お嬢の入院前に作り置きしていたごはんを消費するため、冷凍から使う。
豚バラ肉を野菜と煮た物。腎不全だけならいいんだけど、膵炎には脂質が多すぎて良くないので、冷凍時に上で固まっていた油を取り除いて、一度お鍋で沸騰させてから具材を抜いて、2度スープを漉して油を出来るだけ除去。
そのスープに、枝豆・ジャガイモ・アスパラと鶏の水煮を入れて煮込み、最後に鹿肉を入れてあくや油をすくい取って、最後に玄米のポンせんのようなものを割り入れてできあがり。
心がけている事は、油を取る、スープたっぷりめ。
水は飲むけど、出すほどに取っているとも思えない(現在点滴してるからその分で脱水は免れてる)。なので、作れるときは出来るだけスープ多めにしています。
こうすると今の所お嬢はスープは比較的飲んでくれるので。

ちなみに、アスパラは一度ゆでて冷凍していた物を使っています。
ジャガイモは少し水にさらしました。

本当は鹿肉も一度お湯でさっとゆでて油抜きするのが良かったけど、ちょっと手抜きしました;;

このあたりの下処理なんかは、今持っている内臓疾患への対処の一環でもあります。
完璧とか正しいとはは思ってないんですよ。出来そうなことを見たらとりあえず試してます。効果の程はわかりません。

 

お嬢の入院前に手作りなら食べてくれるかと、色々仕込んだりして冷凍していたものがあって、その消化を今しています。
脂質でカロリーをあげようとしていたから、肉系ばっかりなんです。脂質多い物ばっかりだし。
でも、処分するのも頂けないし、工夫しながら量も調整しながら消化中です。
ストックかけ出すと冷凍庫がパンクしそう;; 本当にまずい~;;

でも、お嬢が食べ続けてくれるなら、冷凍庫買うぞ!
だから一杯食べてね、まだないの~?って一杯言ってね♪
たくさんたくさん食べて、元気になれっ!

'17.8.2 通院とこれから。

f:id:akeyan:20170802215816j:plain

あれ?なんか違う? でもいつものお散歩のとこだよね~? と眺めるお嬢。
昨日のお散歩の一コマなんですが、この後、カート内でうんちとなりました(^^;
いつも歩いていた場所だったから、もよおしたかな?

今日は日曜の点滴より、2日あけての地元病院通院日。
元気にここまで来ています。
この週末から、しっかりご飯を食べ始め、車椅子も借り、表情や行動も元気な頃に近くなってきている事などを話ました。
まだ、退院して一週間を超したばかりではありますが、日曜の検査の結果も良い状態で維持出来ているので、この調子で継続出来れば、通院のタイミングなんかもまた相談出来るかもしれませんね、と前向きな話が出てほっとしました。

今日の体重は 3キロ。やった、3キロのった~♪
体重も下げ止まって、戻る兆候も見えてきているし、ご飯の相談もして、手作りを平行してしている話を伝えましたが、数値も安定しているので、今の感じの内容なら大丈夫でしょう、と。ほっとした(^^)
フードは袋で買うのはどうしても食べなかった時のことを考えてしまうんでねー;;


何より、今、手作りだと、ちゃんと自分から台の上のお皿へ食べに行ってくれるんです。今日もすごい勢いでがっついてました。こんな風に食べてくれるならやっぱり嬉しいしな(^^)
最近はちゃんと一緒に炊いた野菜もしっかり食べてくれるし、そのおかげかうんちも出るようになってきたし♪

痛み止めの注射もしてもらっていたのですが、この間、2日あいているけど、動きも活発でご飯もしっかり食べてるので、一旦痛み止めは中止して様子を見てみることもOKしてもらいました。
先週の感じだと、中1日でも辛そうだったから、痛みあるとは思うんだけど、動けるならなぁ、と。そもそも食べなくなっちゃうから緩和ケアとしてしてもらってたものだから、しっかり食べてくれてるなら、やっぱり薬はできる限り減らしてみたいし。

嬉しそうにごはんを食べて、楽しそうに出かけて、家でもにこにこが良く出て♪
それでこれだけがんばってくれるなら、私の方が嬉しいよ(^^)
がんばってるもんね、お嬢。辛いけどさ、少しでも楽しく出来るようにがんばるね♪

'17.8.1 カート散歩もやっぱり楽しい。

 

f:id:akeyan:20170801213851j:plain

私の陰が写り込み激しいですが;;
カート散歩もやっぱりご機嫌だねぇ♪ 進んでいる時はちゃんと前を向くんです。

時折ざざっ、と雨が降るような天気でしたが、止んでいたのを見計らって出てみたら、晴れてきた。
お嬢は今日のカート散歩も終始ご機嫌♪ 立ち寄る場所でそれぞれ声掛けてもらえてまた嬉しいよねぇ♪

そして、出かけると食欲倍増!?
週末からかなり食欲上がってきているし、と思い、夜ご飯は手作りで、お嬢のハンバーグ用に冷凍していたミンチを小さく一口ほどにして一度熱湯でゆでる。(油抜き)
それを、出汁と野菜とで炊いて、スープたっぷりの煮込みに。
最初、見事にお肉だけ食べてたようでしたが、結局気がつけば完食! ちゃんと1食分くらいの量にしましたが、完食してくれたのは本当に久しぶりで嬉しかった~♪

ちなみに、油抜き作業を間に入れているのは、膵炎対策です。腎臓だけならカロリー稼ぐためにしたくないくらいなんですけどねぇ;;
でも、これだけ食べてくれるなら、がんばって食べて、体重増やして、動いて筋力もつけていけそうだね(^^)

排便も綺麗なものをしているし、頻度も上がってきてる。(この間かなり便秘気味だった) お嬢の小さな小さな内臓さん、がんばって活動してくれてるみたい♪

車椅子は昼使ってみたら、前に一歩、一歩、な感じではあるけど、進む気配は出てきたから、もう少し動きやすい場所で練習出来ると良いかもなんだけど、ウチの近所はなかなかねぇ(--;。 週末は練習しに出かけようね~。

目の輝きや顔の表情、食べることへの意欲、相方氏へのあそぼアピール、どんどん元気な時の花蓮に戻って来ているよう。

車椅子が来てから、自宅でのお散歩もかなりの頻度で車椅子を使っているし、脚への負担が時間的に短くなってきて少し楽なのかな? 痛み止めの打つ間隔も開いてるのに元気だよ?
これが事実であるなら、痛み止め無しでもある程度やっていけるのかもしれない。
膝の状態を考えると、痛みが無くなるはずはないし・・・(右は現在完全に外れています) そうだといいな。脚にも負担が減って、腎臓や膵臓にも負担の薬も減らせたら・・・。 そうであってほしい!

明日は今週初の地元病院への点滴の日。退院後、はじめて点滴の間が中2日開きました。でも、現時点ではとっても元気そう。
またちょっと痛いけど、がんばれ、お嬢!一緒にいるからね♪

後肢について考えた(2)。「車椅子」という道具の力を借りる。

f:id:akeyan:20170801100934j:plain

足、いたくないよ~♪ と言ってそうな笑顔。
思う方向になかなか動けなかったけど、それでも終始ご機嫌さんだった(^^)


この顔を見たとき、もう立っている時に随分こんなに嬉しそうな顔を見ていなかった事に気がついた。 
これだけで、もう車椅子のお世話になる価値は十分にある、そう思えた。

わんこの足の事については悩まれている方はきっと多いと思う。
お嬢の場合、まだなんとか自力で立てるし、移動出来る状態ではあるけど、現在支えている左後脚の膝にも負担が掛かっていて、恐らく痛みがあるはず。病気で体力も落ち、筋力も落ちている。その足で立つのはやっぱり辛いよね。

先の記事にも書きましたが、お嬢は後肢左右の股関節の骨頭切除を行っています。
小型の場合、筋肉で補えるということで、足と腰をつなぐためのサポートする金具等は入れていません。要は足と腰は繋がってない。筋肉頼みな訳です。
けれど、病気で辛い、しんどい、寝てばかり。年齢を考えてもそうなるのは当然なんですが、そうなると筋力が落ちる。ウチの場合は特に膝の痛みがかなり強いから、出来るだけ立ちたくない。それがここ1~2年顕著に出てきていました。
しかし、こうなると使わない筋肉は衰える。筋肉が衰える、ということは、股関節を支えている物がなくなる事を意味するので(無くなるわけじゃないですけど、正位置に留める力が弱くなる)、後脚の付け根の位置がそもそもずれやすくなる。
そして、付け根のずれは膝へも影響し、負担がかかる、掛かった状態がくせになって毎日を少なからず無理を強いてる状態になる。・・・そりゃ膝も悪くなりますね;;

車椅子を使う=動く足も使わなくなる という事がなんとなく頭にあって、筋力の低下を少しでも防ぎたい事もあり、ぎりぎりまで、と思っていたのですが、今回この判断は間違っていたと痛感しました。

というのも、現在お嬢がお借りしている車椅子はK-9Carts社製のものの既製品ですが、こちらはそもそもがリハビリの為に作られたものなんだそう。
リハビリ、なんです。弱い所をサポートしつつ、元ある状態に戻す・近づける為の補助とする位置づけなんです。

お嬢の場合、右足は膝の痛みがきつすぎて足は地に着かない事が多い(使わない)。けれど、左は痛いながらも今なお使って支えて立ち上がる事をしているんです。これが使えなくなってしまったら、本当に立てない・・・。
でも、今の車椅子ではその左足、使ってます。
痛み、辛さを補助しつつ、歩行出来るようになっているんです。(もちろん、両足使えなくなったときでもそのまま使用は出来る) 左後ろ脚、ちゃんと地に着けて、蹴って動こうとします(が、力が元々弱くてどうも前進力に足りないのか、後退や回転してしまう)。

身体を正しく車椅子に乗せてあげれば、左足に掛かっていた負担は車椅子が受けてくれる。なので、痛みも相当軽減されて、立っているのも辛くない。・・・そりゃ、笑顔にもなるよね(^^)
そう思うと、ここのところは本当にずっと辛かったんだと思います。

ただ、こういうのって、実際使ってみないとわからないし、説明受けたりしないとどうしても難しい。(その子にちゃんと合うようにセットしないといけない)
今では調べればわんこの車椅子も見つけることは出来るけど、そのほとんどがオーダーだし、第一扱っているお店自体本当に少ない。そして、いきなり買う、というのはお値段的にもなかなかにハードルが高い。だって、作った、届いた、うまく使えなかった、というケースもあるはずですもんね;;

我が家は大阪在住ですが、今回力を借りたお店は車を使って高速で1時間ほど掛かる場所なんです。
お店の方はとても丁寧に、親身になって、お嬢の様子を見ながら調整をして、しっかり試乗をさせてくださいました。(散歩行ってきますか?って言ってくださったんですが、そのとき雨が~;;)
高さや幅なんかの調整は個体差があるので、どうしても難しい。私達ははじめてだし。
その点を全てお店で補って頂きました。
実際、お店の方も来て頂けるなら来て欲しいんです、とおっしゃっていました。でも、お店に足を運べる方はきっとほんのわずかでしょう。
それを思うと、私達は行こうと思って、すぐ電話をして、運良くお店側との都合もうまくあってその日のうちにうかがえた。そう出来る事自体、ありがたいことなんだと思いました。

そして、この日まで積極的に自分から立って動いてとあまりしたがらなかったお嬢が、かなり車椅子がない状態でも動きが活発になりました。(足はもちろん痛いし、見ていてハラハラする状態にもかかわらず)
動きが活発になる、という事は身体の全てを使うので、体力も使う。お腹もすくんですよね。このあたりから急激に食べる量も増え、催促も多くなっています。
寝るのも、あまり深く眠らず、うとうとを繰り返しているような事が多かったのに、ぐっすり眠る事も増えてきています。
ちょっと、正直驚くくらいの様子の違い・・・。こんなに変わるの??だってまだロクに車椅子で歩けてないよ?今はまだほぼ乗ってるだけに近い状態なんだよ??
目の力も、表情も、若かった頃、元気だった頃のお嬢のそれになってきているし、笑う事、嬉しそうな事が本当に多くなってる。まだ車椅子をお借りして3日しか経ってないのに。

元はカート散歩をしたときの嬉しそうな彼女を見た事から私も考えが変わってきているのかもしれないのですが、相方氏もその変化には驚いています。
良いタイミングで病院の先生のアドバイスがあったのも助けになりました。
調べておいて良かった、行って良かった。たった3日でもそう思えています。

まだうまく使いこなせていない状態でもお嬢に関してはこれほどの変化。
彼女にはとても”助け”になる道具であることは間違いないでしょう。
お嬢自身にもそうですが、彼女の介護をする上でも、多くを助けてくれる道具は今の時代には増えています。試せる物は試して、使える物は積極的に使う。それで本犬の生活も家族の生活も質の向上を狙えるのであれば、その出費は必要なものだと思います。
なんでも使えばいい、というわけでは勿論ないけど。
上手に道具を使って、少しでも多くお嬢と一緒に笑顔で寄り添える時間を増やす。
今私達には一番必要な事だと感じています。
PCやスマホ、通信機器なんかもその道具のひとつ、ですね。現在の我が家では第一の道具かな?

今日も車椅子使おうね、お嬢。
少しでも思うように動けるといいね♪
そして、お腹がすいたらおやつを食べよう(^^)

'17.7.31 いつもの月曜日。そして食べることを続けるために。

f:id:akeyan:20170731231057j:plain

ごろごろごろ。寝月曜日。
週末、相方氏が居るだけでテンション上がりっぱなしなのに、今週はお出かけもしてたから、さすがにお疲れか、よく寝てた。久しぶりにぐっすり寝てたね~。

 

飲まず食わずに近い状態で夕方まで寝てばかり。
まぁ、週末のテンションとお出かけを考えれば当然か。(普段もそうだし)
なんだかやっといつもの日常が戻って来た気がする。

夕方、起き出してからは、なんかちょーだいな視線満載で、すこしずつ色々あげてみたけど、どれも食べたし、夜も食べたし、相方氏帰宅後はやっぱりテンションあげあげだったから、まぁ大丈夫そう?
ただ、お昼頃、買い物や用事に出ないといけなくて、流石に散歩に出してから行くのもどうかという暑さだったから、そのまま出かけたら、やられた、ちっこ(--;
きっちり、シート置いてた場所外してやってるしー;;<予想はしてたから、まぁ仕方ない~;;
相変わらず、私の留守は許せないんですね、お嬢様(TT)

実は、昨日からドライフード食べてます。病院でもらった療法食の試食。
どうせ食べないよね-、って言ってたのに、ぱくぱくぱく・・・。
いや、良い事ではあるんだけども、これにだまされて買うと、きっとまたすぐ食べなくなるんだよね、そうだよねそうだよね??? そうして開けて少ししか減らずに放置されたフードが数袋、あるんですが;;;<さすがにもう廃棄しようかと;;
あの手のサンプルサイズって、あれで売ってくれないもんですかねぇ;;

病院からは療法食推奨なんですけどね、もちろん。私は出来れば作った物やそれに近いものをあげたいなぁ、と実は思っているんです。
ドライフードって、療法食でも保存の為に結構色々入ってるんですもん;;
お嬢はそのあたりすぐ出る子で、目やにと涙やけが・・・。
療法食も、ドライを食べていた頃は目やにと涙やけが取れなかったのに、缶詰・手作りに替えたとたん、目元綺麗になったんですよ、びっくり・・・。
まぁ、私も不調の時とか作れないこともあるので、食べられるものが多いのはありがたい。友人・知人達も、何か食べられれば、と色々届けてくれるおかげで、本当に色々試せて、食べてくれる事も多くて助かってるんですけどねぇ、さて、どうしたものかなー。
ただ、病気があるだけに、手作りは確かに不安も大きいのは確かではありますが・・。
でも、食べるものが日替わりは、今はましですが、連続すると流石に出そうだし、不調になればまた食べるものが限られるだろうし・・・。
この問題はずっと考えていて、情報収集もしていて、本当に悩んでいます。
でも、がんばってるお嬢の為に、美味しい物出してあげたい、というのが本音ですね。
食べづらくなった時に、フードや手作りも含めて、幅広く手を持てているのがベストかな?とは思っては居ます。とにかく食べてもらわないと~;;。

本当に、ここ数日、食べてくれるし催促すらあるし。
足は痛いはずなんだけど、結構自力で立って動こうとするし。
注意は必要(色々)なんだろうけど、良い傾向ではあるから、よし、ですかね。
ちょっと夜何度か軽い咳(なんだかえづいてるんだか?)をしてたのが気になるところではありましたが。(膵炎や腎不全からの吐き気なのか、気管支炎なのか~;;)

 

どうかどうか、明日も元気に過ごせますように。
お散歩連れて行ってあげたいけど、私のぎっくりな腰がどうなってるかー;;
何もしてないのに、起きたら痛いって(TT)。なさけない~;;とほほ;;
だめなときは一緒にごろごろしようね、お嬢(^^;

わたし的、お嬢の記録をブログで残すこと。

f:id:akeyan:20170731144114j:plain

車椅子を見に行った帰り道。
久しぶりに家族揃ってカフェへ。それも、ご無沙汰ぶりすぎるくらいの友人のカフェへ。
美味しそうなものの気配に催促の嵐;; 嬉しそうだからOKなんだけど、椅子から落ちる、だけはお願いだから勘弁してね(TT) <怖くて足で転落防止しています;;

 

このブログはお嬢と日々の記録です。
病状がまだ安定しないなか、我ながら思い切ったことをしているな、と思います。
ですが、花蓮が今の状態になった時、ブログに残されたわんこ達の記録に助けられました、いや、現在進行形でとても助けられています。

急性腎不全の状態に陥ったとき、退院出来ても今までの食養生と自宅投薬で済まないことはすぐに理解出来ます。そうしたら、どうしていけば?
食べられない、食べるものも変わってしまう、やせちゃう、立てない、出来るだけ腎臓の負担になる薬を使いたくない(病気以前に使わざるを得ない薬)、などなど。
どれも即、毎日の生活に関わることばかりでしたし、彼女が退院してきた時点から必要に迫られる問題ばかりでした。
入院期間中に、出来るだけ体制を整えないと・・・。そんな思いでネット検索をしていた中、いくつかのブログに助けられ、ヒントをもらい、現在実際に役に立っていることが多いです。 そして、これからもまだまだ多くのブロガーさんが記す、わんこ達の記録に私とお嬢は沢山たくさん助けられる事だと思います。

当ブログのサイドバーや、ご挨拶記事には書かせて頂いていますが、いくつかのブログを拝見し、実際情報をお借りしていますが、それはお嬢のケースを見て、必要な物や試してみたい物を私なりに調べ、判断して行っています。どのわんこにも合うわけではありません。とても限定された情報をここからは発信しています。
けれど、それでももしかすると誰かの何かのヒントになるのかもしれない。 そう思ったときに、ブログの形で記録しようと決めました。

実は、以前お嬢が若かりし頃に楽しい記録をメインにしたブログをしていました。
ですが、その途中で股関節と膝脱臼の手術を行うことになり、記事を残しました。
そのブログはもう数年更新はしていませんが、たまにアクセスがあり、見ると脱臼手術関連への記事へアクセスがあるようです。 これを何年か前に認識したときに、記事を改めてきっちり書き直しておくべきだろうと感じましたがそのままになりました。

そんな経緯があったこともあり、こういった形で記録を残しています。

ただ、本当にこれは私が見るお嬢の記録と、私が思い、考えることです。
1日の記録はほぼ深夜帯に、1日の最後にその日を振り返ってかいています。
こんなのが役にたつかね~?とは正直思いますが。。。
しかし、まだ開設して数日にもかかわらず、後肢の記事へのアクセスが伸びています。
これを見て、やはり何か情報を探していらっしゃる方がいるのかもしれない、と。

日々のお嬢の記録を優先するため、関連する事に対しては更新がかなり遅れる可能性があります。 けれど、できるだけアップしたいと思っています。
腎臓関連の事、膵炎の事(ここは現在進行形ふたつ)、脱臼関係は過去ですが、出来るだけ思い出してまとめたいと思っています。(実際、再発の為の痛みの為に現在の事象が起こってしまったので) 入院中の事も。

私が力をお借りしたブログの方々、そしてわんこ達。
その皆様に恩返しこそ出来ないのですが、せめて、闘病生活をしているわんことご家族に、ここにあがきながら、もがきながら、それでもなんとかやってる家族がいます。くじけないように前を向いて、少しでもみんなで笑えるように、そんな事を願って必死で模索している私達がいるのだと。
病気や状態はそれぞれですし、家庭環境だってみなさん違います。同じ痛みを理解することは難しいとは思いますが、それでも応援するくらいは、祈るくらいの事は出来ないかと。
私達がそうして頂いている皆さんと同じように。

とかなんとか、ちょっとかしこまった感じで書きましたが、なにせ飽き性、続かない私のすることなので、継続出来るか謎ですが;;
簡潔にまとめられないから毎回記事も長いですしねー、ごめんなさい;;
つきあってられない!と思われましたら、遠慮無く脱出してくださいね(笑)

さて、先ほど買い物などの用事を済ませに外出していた間にお嬢に粗相をされてしまいました。予感してたんですけどねー;;
応急処理だけはしてたんですが、ちゃんと処理しちゃいます(苦笑)
本犬は、何かくれくれと、色々催促をし、満足したらしく、また寝ました(^^;
のんびり片付けやりま~す。

'17.7.30 一週間ぶりの検査

f:id:akeyan:20170730230212j:plain

あ、ピントがワッフルに;;;
お嬢、私にもありますか~?な期待らんらん♪な視線。楽しそうだねぇ(^^;

 

退院翌日に検査をして一週間。
地元病院での通院加療と、自宅での生活。
帰宅当時は本当に食べなくて、どうしようかと思うばかりでしたが、ここ数日でかなり食欲も上がってきているようで、量も徐々にではあるけど増えてきた。
でも、家では食べそうなものをあげているので、ある程度病気の事は考慮しているものの、完全にコントロール出来ているわけではないし、量も全然足りていないのはわかっていたので、この日の結果がとても気がかりでした。

そして。
結果は、「良好!」でした! がんばった、がんばったよ、お嬢(><)!!
昨日あたりから、食べる量も欲する事もほんとうに増えていて、今日もトータルするとかなり食べてる。しかも、選り好み度合いも下がってる!(無いわけではないのですけどねぇ)

とはいえ、腎臓自体はもちろん良いわけではないし、膵炎だって再発の可能性は大。
変わらず足の痛みも勿論大きい。油断は出来ない。
まだまだ勉強しなければいけない、調べなければいけない。備えも必要だと思う。
それでも、家に帰ってきたお嬢が生活出来るという事がとてもとても嬉しかった。聞いた瞬間涙が出た。
だから、私達ががんばらなきゃ。お嬢が笑って過ごせるように、楽しく過ごせるように。
身体はきっと辛いだろうから、少しでもその辛さが和らぐように。一瞬でも忘れられるように。

 

慌てず、ゆっくり、穏やかに。みんなでやっていこう。
これからも点滴と注射など、通院は続けながら、検査をしつつ。
暑い夏だから、楽しみながらもみんなで気をつけなきゃね。

病院は午前中だったので、お昼のあっつい時間は家でお昼寝タイムにして、夕方少しいつものカフェへ。もちろん、みんなでね♪
ちょっぴりだけど、生クリームいつもお裾分け。今日も美味しそうになめてくれてた。
カフェのママさんに、車椅子姿も披露して、昨日より少し上手に前へ進めるようになって。やっぱり嬉しそうな笑顔で。
この間、途中で相方氏が車椅子のまま少しカフェ周辺を散歩へ行ってくれて、ちっこもしてくれた、と。うん、これでまた一つほっとした。

昨日・今日と、お嬢に笑顔が一杯で、ご飯やおやつも一杯食べてくれて。
久しぶりにうれしい事の多かった週末。これが続きますように・・・。

ちょっとバタバタしちゃった二日間だったから、ゆっくり休んで、またお散歩いこうね。

 

7/12(入院時) BUN144over CRE5.4 CRP7.0  GLU102
7/22(退院時) BUN44    CRE2.5 CRP2.34 GLU95
7/30      BUN36.8  CRE2.3 CRP1.25 GLU75
※ BUN=尿素窒素、CRE=クレアチニンCRP=炎症反応、GLU=血糖値