がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

お嬢年表(病歴主体)。

2002.12.20 お嬢誕生。(保護団体からの情報)

2006.3.4  我が家の家族として迎える。
      某保護団体より。元飼い主が団体へ持ち込み放棄。
      譲渡時、避妊手術。同時に歯石除去。
      後脚外方に湾曲あり。膝蓋骨脱臼確認(左右)。

2010.5   後肢股関節脱臼(左右共)のため、骨頭切除手術(左右同時)。
      骨頭は壊死状態。病理結果は遺伝性の可能性大。

2011.1   後肢左膝膝蓋骨脱臼(グレード4)のため、整復手術。

2011.3   後肢右膝膝蓋骨脱臼(グレード4)のため、整復手術及び、
      左膝固定金具回収。
      (右膝固定金具装着のまま現在に至る。)

2016.4   BUN数値上昇。腎臓療法食及び、投薬開始。

2017.3   右後脚の使用を極端に避け始める。(右を上げ、左で支える)

2017.5   上記症状が激しくなり、受診。
      投薬の為の血液検査により、貧血などのいくつか問題を確認。
      貧血の原因調査及び、胆でいの経過観察指導。
      貧血原因をホルモン(腎臓病による)減少によるものだろうとし、
      ホルモン注射を3度行うが、大きな改善は見られず。
2017.6   後肢右膝痛の為、食事量が急激に減少。
      膝への痛み対処療法の為、ステロイド投与開始。
      適宜、血液検査にて腎臓等数値をモニター。

2017.7.12      BUN144over(機器計測範囲超過の為、計測不能)を確認。
      脱水、炎症反応等も上昇。
      24時間点滴加療の為、入院。

2017.7.15      BUN降下開始。
2017.7.17      CRP15へ上昇。簡易検査の結果、膵炎の疑いあり。
       腎不全に加え、膵炎に対する炎症への処置を点滴継続で追加。
       食事の摂取困難が続き、血糖値降下。ぶとう糖液も追加。
2017.7.21      CRP3.85まで降下。
2017.7.22      退院。
2017.7.23   再診の結果、皮下点滴を1日置き実施で経過観察。
      後肢右膝鎮痛薬投与。
2017.24~28   1日置きに皮下点滴及び、鎮痛剤投与。

2017.7.30    再診。血液検査による数値の安定を確認。
       皮下点滴を2日置き実施で経過観察。