がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

記録だったり、思うことだったり。

f:id:akeyan:20170726233243j:plain

こちらでは初めまして。そら、と申します。
写真のわんこは我が家のお嬢様。御年14歳(’17.7現在)。

写真は数年前のお出かけ写真です。 もう随分こういうお出かけしていないな。

 

我が家は写真のお嬢と私と相方氏の3人(?)家族。

お嬢が3歳の時、某動物保護団体より彼女の里親となりました。

 

これまでも小さなからだで大きなトラブルを乗り越えてきたお嬢ですが、今年に入って

バタバタと病気を発症・・・。

先日、我が家に来てはじめて10日間もの入院をし、現在自宅療養しております。

 

年齢も持っている病気も考えると、治療法は限られ、彼女の具合を見ながらの選択。

こういう日が来るのは覚悟していたけれど・・・。

 

以前は別のサイトで家族の楽しい思い出を記していましたが、年老いていく彼女を

静かに見守るために、ブログの更新は終了しました。

ですが、具体的にわんこの病気の記録を公開されている方ってやはり少ない・・。

もちろん、全てが全て当てはまるわけでもないし。

 

現在、データとしてのお嬢の記録はつけていますが、あくまでデータ。細かいニュアンス、というか、こんな風だった~、とかって意外と記してない。

で、誠に勝手ながら、私のお嬢の記録として、こちらにブログを始めることにしました。

 

ここに記すことは、あくまでウチのお嬢の場合であり、私と相方氏が判断した、彼女への治療等の選択です。他のわんこ達にはあてはまらないですし、同じ方法で悪くなったり、変わらなかったりしても、全く責任は持てません。

ですが、お嬢を家族として、ひとつの命として、私達なりに大切に思い、愛していて、その中での判断です。

間違っている事も多いでしょう。後悔するのかもしれません。

でも、今のお嬢を見て、少しでも彼女の辛さが和らぐように、幸せや楽しみを感じられるように。そう願いながらの毎日です。

 

お嬢の容態はその時々で大きな変化があるときがあります。

また、まだ私達もどうしていくのが良いか模索している日々です。

私達は今、彼女の看病や生活のサポートを最優先にしています。

そんな事もあり、ブログの更新は不定期ですし、いきなり頓挫するかもしれません。

ですので、期待はしないでください。

 

こちらに立ち寄って下さる方は、お嬢を知ってくださる方も居るかもしれませんが、

恐らくは病気について探してたどり着かれる方も居るかと思います。

役には立たないかもしれません。けれど、そうして立ち寄って下さった方は、今、ご家族であるわんこが辛い状況の中かもしれません。

 

ここには楽しい事を綴る事は難しいでしょう。

ですが、病気やけが、いろんな事情で辛い思いをしているわんこを家族として支えている方には、もしかすると何かウチのケースで思うことがあるかもしれません。

いいことも、わるいことも。

情報化社会の世の中で、氾濫する情報から必要なものを探し出すのは難しいですし、

出会うことはそう簡単では無いと思います。

そんな中で、もし、ココに立ち寄られた方がいましたら、どうか、あなたの家族であるわんちゃんが幸せでありますように。。と祈りたいです。

私とお嬢自身が、お友達や訪ねたブロガーさんから頂いている言葉のように・・。

わんこが幸せであれば、きっと家族も幸せだと思うので・・・。

 

お嬢が少しでも多く、笑顔になれるように。辛さが少しでも和らぐように・・・。

 

病気なんてどっかへいっちゃえっ!!!