がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

'17.8.4 やっぱり気になる・・・。

f:id:akeyan:20170805000351j:plain

昨日のカート散歩の一コマ。
風を受けて気持ちよさそうだけど、蒸し暑かったよね~;;
夏場はカート内に保冷剤(クーラーボックス用の大きいもの)を装備です;;

今日はトイレのミスこそなかったけど(うまくちっこ散歩に出せたから)、お昼はやっぱりスープだけで具材を食べないし、夜も半分くらいしか食べなかった・・・。
おやつや好きな物はちょ~だい、って来るし、全く食べないわけでは無いけど、んーーー;;

そして、小さな咳とえづくような咳(これも軽いものだけど)も度々出てる。
気管支炎なのか、病気からの吐き気なのか・・・。

カート散歩やお出かけは無かったけど、通院日で夕方相方氏を駅へ迎えに行った足でそのまま病院へ。
点滴と注射を継続で行い、痛み止めは無し。(立って居るときの左足は案外しっかりしていて、腰も安定している)
日曜が元の病院での検査日なので、今日はそのままで様子見て、検査結果で相談したほうが良いでしょう、と。

お嬢の場合、BUNは40前後で先週までキープしていますが、CREが下がらない。そしてCRPも反応出続けている。
CRPは腎臓もあるし、足に脱臼を抱えているので、出ていて不思議はないけど、膵炎の疑いが出てしまったので、どれが影響して、なのかは実際原因究明出来ていない。(そうなると検査の負担がかなり多いし、リスクも高くなる)

そして、気管支炎も春から出ていて、入院中と退院後収まっていたけど、咳がどれから来るのかが今の段階では不明だし、そもそもそこにも効くかも?的な他との兼ね合わせで試してみたり。疑わしい所が多いけど、突っ込んだ検査をするのも悩みどころで、かなり担当医の先生も悩みながら薬を選択しているのが伝わってくる。

今日も地元病院の先生とも話しをしてみたけど、やはり色々問題を抱えてしまっている分、なかなか難しいものがある、と。
こっちに効くけど、こっちに負担、とかそんな事ばかりになってしまう。
もどかしい物は確かにあるけど、病院に対しては現状できる限りを考えてくれているとは感じる。お嬢への負担やリスクを考慮して、タイミングをはかったり、薬を変えてみたり。

腎臓や膵臓といった所に問題が出ると、お嬢に限ったことではなく、こういう事にはなるんじゃないのかな、と。

病気とつきあいながら生きていく、というのはこういうことなんだと思う。
だけど、やっぱり辛いな、見ているのは・・・。どうにかなんないのかな、とは思ってしまう。

退院して丸2週間。退院直後を思えば、今の状態でも比べものにならないくらい良くて。
それでも不調の兆しが見えるのは、心配にはなる。。。
どうかどうか、たいしたことなく乗り切れますように。。。。

一番良いのは、単にお嬢の気分の問題だけだった、ってオチだけど。
さて、どうなんだろうか。

と、かなり心配げに書いては居るけど、お嬢は案外元気というか、普通というか。
病院の行き帰りや帰ってきてからもご機嫌だったし。
単にご飯食べなかったのはお気に召さなかっただけなのかなー(--;;

 

** 今日のごはん **

スーパーでいわしが安かったので買ってみた。

頭・内臓・骨を外して、身を熱湯でさっとゆでて、煮込みに入れる。
出汁は まぐろと昆布の粉を利用(人用で無塩のものを兼用しています)

具材は ゴボウ・きゅうり・えだまめ しっかり煮込む。
最後に玄米ぽんを砕いて入れる

塩分や調味料は添加せず。塩分濃度は0.2%。
このくらいだと足しませんが、これより低いと少しだけお醤油やお味噌なんかを入れることもあります。基準は0.3%以内。(腎臓サポート食の缶詰でも0.3%ありました。お嬢が食べてたものについて、ですが)

魚は海の物だし、まぐろや昆布、かつおといった、おだしに使うものも海の物なので、塩分はまぁあります。
あと、案外お肉もあるみたいで、鶏なんかは使って煮込むと量によりますが、何も味をつけなくても0.4%だったこともありました。

お嬢は元気だと結構色々食べてくれるんですが、やっぱりお肉がすきっぽいかなぁ。
いわし、新鮮そうだったんだけどなぁ、味見しても美味しかったし。

明日はどうしよう。食べてくれるのかなぁ;;;