がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

'17.8.5 後肢へのアプローチ。東洋医学から。

f:id:akeyan:20170805232013j:plain

ぺろんちょ。 食べる前からお口先行でうまうまモード。
そりゃ美味しい物の前ではそうなるよねぇ。
がんばったご褒美(^^)

今日は鍼治療に行ってきました。 もちろん、お嬢の。
実は入院前に2度行っていたのですが、その後に入院となり、やっと再び行くことが出来ました。

脚に関しては何度か書いていますが、右膝が完全に脱臼しています。
その痛みから食べなくなり、痛み止めを使用しはじめたのが今回の急性腎不全と膵炎のきっかけに恐らくなったのではないかと思われます。

もちろん、病院では注意をはらって、検査をことある毎にしながらの経過でしたが、残念ながら、短期間で急に数値があがってしまいました。
お嬢の様子の変化がどうも気になって、病院に連れて行って判明しました。

ただ、薬で痛みに対応しないといけなくなった時点で、どこまで使えるのか?というのは常に頭にありました。腎臓が悪かったわけですから。
けれど、年齢と腎臓の状態を考えると、完治を目指す手術はリスクが高すぎて選択出来ない、という結論は最初から出ていたので、それならせめて痛みを軽減する方法はないか?と考えていた時に、知人の話を思い出し、詳細を聞き診察を受けに行きました。

針治療自体は関西地区であればされてる所はいくらかあります。
実際、私達が住む街にもあります。
が、特にココが良い、と話を耳にすることがなく、むやみやたらと行くのもなぁ、と考え、知人に聞いてみたんです。
掛かっている鍼の病院は我が家からはかなり遠いです。でも、私の知人が同じ病院を利用していた、というのが2件あったんです。
詳細もその方々からしっかりうかがえた事もあり、遠いけど行ってみよう、と思ったわけです。

本当は、週1で通う予定が、入院の為に開いてしまい、また一から、になってしまった感じはしますが、1回目に行ったときより、ましだし、入院中の点滴や検査で慣れたのか?鍼をしていただいてる間のお嬢が先の2回より落ち着いていたように感じました。

効果という意味では不明です。こういうのは続けてどうか、だと思います。
ただ、お嬢に関して言えば、もう一生この痛みとはつきあわなくてはいけません。
そう考えれば、通ってみても良いのかも、と感じています。

こちらの先生はもちろん獣医さんです。その上で東洋医学を学ばれてそちらを軸に診察されています。
わんこ達の様子や状況を良く把握し、実際の状態を見せ、家族に説明をしてくださいます。
リハビリや治療に関しても、とてもきっちり説明を受けます。なので、家でも実際出来ています。

今日は車椅子を借りたことも伝え、持参していたので、乗せて、と言われ、実際乗せた状態で歩かせたりしながら、前進しずらい事への練習方法も理論と共に教えていただきました。

お嬢に関して言えば、実は1回目の受診後から、右足の上げ方に変化は出ています。
行ったときは膝を思い切り曲げ、つま先をお腹に着くくらいに引き上げて歩いていました。
受診後は、足先は地面近くまで降り、脚が少し伸ばされた状態です。
今も2回目終了時よりは上がっていますが、比較的のばした状態に近いです。

鍼の先生の今お嬢に対して目指しているものは、右足をきちんと地面に着けられる事。
筋肉が萎縮し、固まっている状態だったので、それを通常の状態に近づける事。
初回受診時に来るのが遅い、と言われました。もっと早くしなければ、と。
私もそうするべきだったと思いました。
この手の事は、本当にあれ?と思ったら動くべきだと感じました。そうすれば戻す時間も早い。痛みももっと早くに緩和出来たのかもしれない。
脚に関しては、本当に反省ばかりです。

腎臓・膵臓等の治療もあるし、お嬢の体調の波もあるでしょうけれど、いける限り、がんばって通院出来れば、と今は思っています。
少しでもお嬢の脚の辛さが緩和出来るなら・・・。

私は基本、この手の治療は私自身の事も含めて、”当たればラッキー”という気持ちでやっています。
結果が出るかは不明ですが、望みがあるならやってみる価値はあるかと。
だって、何もしなければ痛みが薬に勝つのが先か、腎臓が薬で悪くなるのが先か、を日々こわごわ考えるしかないから。
痛みに対して薬を使う頻度を下げられる可能性があるだけでも、腎臓への負担が少しでも軽減できる。そう考えればやっぱりチャレンジしてみたい。

最初2回の受診を見ていると、お嬢にとって結構ストレスになっちゃうのかなぁ?とちょっと悩む所ではあったのですが、今日の感じだと、我慢はしてるだろうけど、少し落ち着いて見えたので、いけそうかな?

本当は、昨日のお嬢の様子を見ていて、今日は鍼は見送ろう、と話をしていたけど、朝の様子が少し良い感じだったので、急遽行動しました。
いけて良かったです。

そんな感じでがんばってくれたお嬢にご褒美も兼ねていつもお世話になっているカフェへ立ち寄り、お嬢にもおやつを♪

今日は楽しそうな顔も結構見ることが出来たし、しっかりご飯も食べてくれたので、ちょっとほっとしました。
まぁ、咳は相変わらず出ているんで、気にはなりますが・・・。

さて、明日、検査がどうでるか・・・。
安定していますように!!