がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

'17.8.12 連休は大変。

f:id:akeyan:20170812223645j:plain

お出かけだいすき~♪ なお嬢。カフェとか大好物(^^;
そして相方氏がいるおやすみもだ~いすき♪
なもんで、テンション上がりすぎて、そろそろエンストかな;;

連日相方氏が居るので、相方氏の動きに一喜一憂(^^;
普段、私と二人だと、日中は大抵寝ているのに、あまり寝ることも無いから余計に体力が持たない;;;。加減は出来ないんだよねぇ;;
そして、連休中は毎回途中でエンストして、寝出す。
そろそろかな。

今日は週末なので、鍼通院日。
ところが、こちらの病院が観光地を通過するルートなので、まぁ渋滞が朝からすごい;;
道は相方氏がよく知る地域なので、迂回ルートはある程度取れるけど、それでも混雑無しで行くときの倍かかりました(TT)。
お嬢はこんな時は大助かり。車の中では結構寝ています。
高速とか乗っちゃうとほんとすぐ寝る。地道走ると起きてきょろきょろすることがおおくて、なんだかわかってる様子。不思議だ。

今日もがっつり鍼を打ってもらって、ちょっと気になる点をいくつか聞いたり、見てもらったり。

左肩口にあるかさぶたを見てもらったら、マラセチアと。薬塗ってもらって、家に白ワセリン(純)があればそれぬっといて、と。そんなんでいいのか(笑)

後、続いている咳の話もしたら、掛かっている病院では言われたこと無かったのですが、肺にぜんそく系の雑音を感じる、とのことで、薬と飲み合わせでも問題ない漢方を処方されました。漢方はその子の状態や症状を見て出す物は変わるそうなので、かなりの知識が必要でしょうね。ちなみに、人が病院で処方してもらう漢方と同じものです。量はとっても少量ですけどね。
(こちらの病院にはもちろん、現在掛かっている病院があり、そちらでの処置や処方、血液検査などのデータも提供出来る分は全てお伝えして、の事です。)

ごはんについてもちょっと聞いてきました。(あくまで一つの考えとして)
現在、西洋医学の病院では、膵炎対策のため、フード以外では炭水化物を勧められています。脂肪を避けて、カロリー摂取するため。
けれど、米はあまり好きそうで無いし、パンは好きだけど、あまりあげるのは気に掛かるし。そもそも炭水化物は糖になることもあるから気になるところ。

そのこともあり、聞いてみたら、わんこはそもそも肉食だから、炭水化物は消化しづらい、との考え。(あげるのがだめ、というわけではない)

詳しく突っ込んで聞かなかったので、私的な考えとしては、そうなると、今弱っている腎臓にもそれなりに負担が大きくなる、という所なんじゃないかと。

パンとゆで卵は好きで食べるからあげている、といったらどっちも悪いな、って。
パンは上記の理由。ゆで卵はタンパク質ですから;;<腎臓病には制限あり
ただ、ウチの場合、退院後の何も食べない時期こそ、少し多めにあげていましたが、今はあげても、パンはちいさなちいさな状態で2~3かけ、ゆで卵は卵のスライサー一枚分。こう告げると、あ、少ないね、と返ってきました(^^;

こちらでは手作り食を進められていて、基本、動物性タンパクを主として、野菜や炭水化物をぷらす、という感じ。(まぁこれも、上記理由から、消化の良さを考えて、のことかなぁ?)
ただ、現在の膵炎を起こしてしまったことには、やはり警戒せざるを得ず、脂質対策が問題なのですが、現在、私が取っている、肉も魚も(野菜もするものあり)一度煮こぼして、脂質と塩分を減らす、というので良いとのことでした。
ただ、これをしているので、カロリーが取りづらい事もあり、炭水化物は足す事はしていて、玄米をぽんせんのようにしたものを割り入れたり、芋系を足したり、などなど。

パンやゆで卵なんかの、少しご褒美やおやつ的にあげるものも、量が少ないので大丈夫そうだし、ご飯の作り方もこんな感じでとりあえずいけそうでちょっとほっとしました。

食べるタイミングも、今の腎臓の状態は、処理能力が落ちているから、一杯食べると処理しきれなくなる、とのことで、大量に食べる、がやはり出来ない状態。
となると、食事回数は最低2回欲しい所。
ただ、朝は食べない事が多くて(実際今朝もあまり食べなかった。通院のため、家出る前に今日は食べさせた)、昼以降だと食べることが多いから、昼夜であげてみてる事を伝えたら、これも結構こういうわんこさん居るとのことで、いいとのこと。

手作り食に関しては、健康な子や軽微な病状のわんこさんは本で対応出来るけど、併発してくるとそこまで突っ込んだ情報は得にくい。腎不全の子は大抵食べ好みも出ちゃうし波もあるから余計だし・・・。
そのあたりをフォローしてもらうのはなかなか難しかったので、今日はかなり助かりました(;;。

ただ、減った体重がなかなか戻らない、という話をしたら、減った物をふやすのは、減らすよりよほど難しいと言われました。後肢の歩行時にふらつきが出たりすることも、そこからの体力低下も大きいだろうと。やっぱりなぁ、という感じでした(;;。
増やすを目標にはしていますが、とにかく食べることで体重がこれ以上減らないようにだけはしたいところ。。。
内臓疾患で、それでも食べてくれて、なんとかまだ維持してくれているならよし、とひとまず考えるべきなのかもしれないなぁ;;;

夜も疲れたのか、入っていたものがお気に召さなかったのか、半分くらいしか食べなかった。まぁなんとなくそんな気はしてたし、食べてくれた方だと思うけど;;

夜はゆっくり寝てくれるといいんだけど、どうかなぁ?
早く元気になれ!