がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

ごはんを食べる体勢を考える。

f:id:akeyan:20170814231327j:plain

がつがつがつがつがつ・・・・。 しっかり食いついたね~。良かった♪

リビングの模様替えをして、はじめて室内で車椅子を使用してみました。
初は晩ご飯です。
なかなか綺麗な立ち姿勢で食べにいけてるのでは?
うまくこの体勢で食べてくれるか心配だったけど、相方氏の誘導もうまくて、なんなくクリア♪ そしてごはんも完食でした(^^)<食べ方下手で食い散らかしますが;;

実は、お嬢の食事台はずっともっと低かったんです。
ですが、脚がどんどん悪くなり、低い所に食べに行くのが辛い様子が明らかになり、うまく高さが合う物はないか?と探し、今この形です。
ちなみに、台部分は100均のケースです(ふた付き)。 そのままだと、器を二つ並べたときに落ちないか不安だったので、トレイを乗せて、その上に器を置いています。台とトレイの間には滑り止めのネットタイプのマットを切って挟んであります。
トレイも滑り止めも100均。助かります(TT)
この前に、もう少し低い、ふた付きのケースを使っていました。(これも100均;;)しかし、微妙に低かったんですね。目指したのはこの写真の姿勢でした。

この高さにすると食べやすくなったのか、しっかり器に食べに行くようになったように思います。でも、後ろ脚は右足もちろんあげっぱなし・・・。

車椅子をお借りしたときに色々とお店でお話を伺ったのですが、やはり、正しい姿勢で食べるのが良い、との事もあり、この体勢+車椅子使用でのごはん、は当初から考えていました。 今まで出来なかったのは、部屋の環境の問題でした(^^;

お嬢は自発的に車椅子で前進行動をなかなか出来ずに居ます。
ただ、おやつで釣ると歩いてきます(笑)なので、出来ないわけでは無いんです。そして、車椅子に乗るのは嫌いじゃ無い(むしろ楽しそうな事が多い)。
なので、これはひたすら慣れるしか無いんでしょうけど、我が家周辺道路はアスファルト。とにかく今の時期は早朝だろうが夜だろうが暑い(TT)
体力が落ちているお嬢を、長時間外の環境に置くのはさすがにためらわれてしまうし、少し乗せてはすぐ引き上げる、の繰り返しでした。そりゃ、慣れないよね(--;

脚のトラブルはもう何年も前からですし、我が家に来たときから膝は明らかにおかしかったので、それなりに対策をしていましたが、当初から長い間使っていたコルクマットはどうしても使用を続けると反りが出てしまい、何年も入れ替えながら使っていたものの、一昨年にタイルカーペットに変更。その上に布製のラグ。でもこれってうまく車椅子で勧めないお嬢にとってはなかなか条件が悪いはず・・・。

ビニール系のクッションフロア系は滑りそうだと敬遠していましたが、今は結構色々ありますねぇ。ペット用は知っては居ましたが、一般用のものでもなんだかすごく種類があってびっくり(見たお店がかなり大きなホームセンターという話ではありますが)。
おかげで、滑りすぎず、でも車椅子でも移動しやすそうですぐ使える物が見つかりました(^^;

とはいえ、狭い我が家なので、車椅子を着けた状態である程度動ける場所を確保するのは結構模様替えをしないといけないことになり、その他諸々は現在進行中。
今はまだラグ1枚の上だけですが、それでも室内で車椅子に乗れる環境があるのは、さらに日常に車椅子を使う生活を増やせることになるとは思うので、お嬢ももう少し、慣れてくれるのではないか、と。

特に、ごはんは、ずっと後ろ脚一本で立って居て、食べている間、ずっと痛いんだろうな、と思いながら見ていたので、これで少しでも脚の痛みが緩和されて、楽しくご飯を食べてくれるといいなぁ、と思っています。
それに、立っている姿勢が正しいと、身体の色々な循環も良くなるとの事。(人も同じですよね)なので、消化活動も良くなったりすると尚嬉しいし(^^)
これで、少しでも食べる量が増えてくれるといいなぁ♪

私自身もここ数年、身体のトラブルに多く見舞われていて、色々考えることが多い日々。お嬢だって同じですよね。痛みがあるならなおさらだし。

家族みんなが生活しやすい環境を。
なかなか大変だけど、がんばらなきゃ♪