がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

'17.8.17 長期休暇の影響大??

f:id:akeyan:20170817215047j:plain

とぉさんまだですか? まだ結構早い時間なのに、すでに相方氏の帰り待ち。
ずっと一緒だったから、待ちきれない感じかな;;?

朝は休みの疲れか、結構がっつり寝ていて、お昼頃に起き出したタイミングでごはんを出してみたけど、スープだけ飲んで具は残す;; おやつはくれくれ、とやってくるけどねぇ(--;

その後は、仕事に行った相方氏をひたすらまだかなまだかな~?とばかりに待機。
いつもは夕方始動なのに、早すぎますってば;;
私が買い物に出た短い時間も、待ちきれなかったのか、いつもの待機ラインを大幅に超えて、階段付近で待っていたのでびっくり;; 危ないからちょっと対策しないと;;。

夕方は地元病院へ。
検査のタイミングで元の病院まで行っていたものの、お嬢も私達も負担が大きい事もあり、血液検査を地元で出来ないか、を相談。
治療も含めて、負担軽減出来る地元病院で出来る所はしていただく様にお願いしました。
連絡等は元の病院と行き来させてくれるようなので、ひとまずその方向で。
数字が上がってる現状だと、週1の検査の間を開けるのはちょっと不安;;。
そしてその度に半日がかりの通院は負担大なので・・・。
色々と考えて対応していく時期になっているのかもしれないですね。

そんな中でも、今日はえらく晩ご飯を気にしていたせいか、夜はかなりしっかり食べてくれて、一安心。割と点滴後は食べてくれるような? 点滴が良いのか、出るのが気分転換になるのか? なんにせよ、食べてくれるのは助かります。
体重も2.9キロでキープ。

後肢が左足もかなり弱ってきているのが辛いところですが、車椅子でご飯は食べてくれるので、助かっています。
これの鎮痛剤をひとつ使わなくて済むだけでも気持ち的に安心。

ただ、抗生剤(咳や炎症に対してのもの)に関しては、替えてもらったのでしばらく様子見ではありますが、あまり効かないようなら、一度とめて、時間を空けてもう一度はじめる、という手もある、という話もありました。
薬はずっと使うと効かなくなる、と聞きますし、それでなくても使える薬の選択肢が少ない現状ですからね。腎臓の負担を軽減するためにも、なにかが悪くなったときにも、使える手は残せるにこしたことないですよね。

何も薬を飲まなくても安定してくれるといいんですけど、それはまだまだなのかもしれないですね。

これからも、お嬢の様子を注意して見ておかなくては。

がんばろう!