がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

'17.8.24 乗り換え。

f:id:akeyan:20170824231853j:plain

NewCarお願いしま~す♪
1ヶ月間、ありがと、だったね(^^) これからは専用Carで一杯楽しもうね♪

お嬢の車椅子をお借りして、約1ヶ月。
この間に、お嬢は左足もかなり弱ってしまいました。車椅子で上手に歩いてたんだけどねぇ(;;。
右は相変わらず着かない、その分左足だけでカバーするので、負担はただならず、体勢ももちろんおかしくなる。そうなるとますます左足に負担が。
こうなったときに、左足がどこまで持ちこたえるのか?と危惧していて、それもあり車椅子を早々に調べていたのですが・・・。

最近、室内では座ったまま前足だけでお尻を滑らせて移動することがとても増えました。足の投げ出し方も非常に怪しい。かなり辛いんだと思う。
まだ全く立てないわけではなくて、動きたい途気持ちが強かったり、トイレにつれて出るとその間は立ってはいますが・・・。

こうなると車椅子は必須。外では暑すぎてなかなか試せませんが、室内では食事の時には必需品。おかげで狭い範囲ではありますが、自力で結構動くようになりました。
まぁ、狭いので、すぐタイヤ部分ひっかけちゃって動けなくなるんですけども(TT)
でも、車椅子を着けてあげると、ご飯もしっかり食べに行ってくれていて、辛いはずですが食事はかなり取れるようになっているので、鎮痛剤の注射も今はやめていますし、飲み薬も一旦ストップしています。
自力で立って食べる、だったら、きっと痛くてもう食べる事は出来ていない気がします。

実際、膝だけとは限りませんが、炎症反応は出ているし、今の数字は低くはないから、どこかしら辛いはずなんです。そして、膝は結構可能性がある気がする。
突き止めるとなると、関節炎は麻酔かけないと無理なようなので、していませんが。

自分の意思で器へ食べに行き、終わったら好きな場所へ移動してじーっとどこかを見たり。(私には何も見えませんが;;)自分で動けるのはきっと当たり前の事だけど、それが辛いだろう今のお嬢にはとても意味のある道具です。

そんなわけで、一ヶ月のリースをしていましたが、MyCarを購入することに。
送付することも可能でしたが、ちょっと乗ってる具合が気になっていたこともあり、お店へ行くことに。
相方氏は昼から半休をとってもらって、みんなでお出かけ。
出がけにお電話させていただいたら丁度お時間大丈夫だったようで、助かりました♪

そして、リースで借りていた車椅子に一度乗って確認をお願いし、その状態を購入する車椅子に合わせていただきました。が、なにか違う;;
車椅子自体も多少造作や装備品に変更があったりもしたらしいのですが、お嬢の背が曲がってきている。これは私が最近気になっていたこと。前回伺ったときは背筋も綺麗に乗れていたのに、最近背中が曲がっていたんです(;;。
そして、前はしっかり効いていた左足がかなり弱り、右足の引き上げも強くなってる。
これを客観的に考えると、やっぱりあちこち痛くて、それが色々な所に無理をかけて、って事なんだろうなぁ、と。元気そうにしてくれていること多いけど、やっぱり辛いよね・・・。

なので、今のお嬢の身体の状態をとにかく見て、本当に少しずつ、あちこちのパーツをああでもないこうでもない、ととても根気強く調整していただいて、すっかりお嬢仕様の乗り心地の良さそうな車椅子を頂戴してきました。

そして、こちらのお店では無麻酔の歯石取りの方をお呼びして、施術を毎月実施しているそうで、今日はその日だったそうで。
歯石もとても気になっていた物の、もう麻酔も出来ないのであきらめていたら、施術される方が見てくださって、試しに、と少ししてくださったら、お嬢おとなしくされてる・・・。
たまたま予約の時間がそこで空いていたそうで、その隙間に無理矢理入れていただいて、お嬢も出来る所までお願いしました。
全部は出来ませんでしたが、大きな所はかなり取ってくださって、お嬢も一杯がんばって、お口もすっきり♪
手際の良さと丁寧さ、そして何よりお嬢をおとなしくうけさせる優しい雰囲気。驚きました。
まさか、こんなラッキーまであると思わず、今日はとても嬉しい1日でした♪

とはいえ、お嬢、昨夜から咳が結構出始めたり、なんだかおとなしめ?だったりと、ちょっと身体については心配な点がまた浮上し始めては居るのですが、ご飯は今日も昼・夜共に完食だし、今日はおやつも結構食べているから、元気が無いとか辛すぎて、とかまではいかなさそうなんですけど、どうなんだろうなぁ・・・・。

連休中のハイテンションをカバーするぐらいは休んで欲しいし、寝るのはいいんだけど、辛いとかじゃないといいなー。

車椅子の一ヶ月リースを卒業して、お嬢の為の車椅子。
リース車はお店へ返却。次はどの子を助けにいくんだろう?
お嬢と私達はこのシステムがあったおかげで、お店があったおかげで、本当にとても助かりました。これからもそう。
お嬢を助けてくれたリース車が、次の子も、また次の子にも笑顔を運んでくれますように(^^)