がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

'17.8.29-30 胃腸の動き、悪い?

f:id:akeyan:20170830233123j:plain

あっついねぇ。
ほんとに、いつまでも蒸し暑いねぇ(--; 保冷材もバッグに仕込んだんだけど。
暑くてカート押して歩く気力がなく、自転車でお買い物&サイクリング。
木陰に入ってもあつい;; いつまでこんななんだろねぇ;;

29日、お昼ごはんはスープだけ飲んで具材はぷい。え、食べないの?欲しそうだったけど・・・。
なんとなく、このご飯のころ、相方氏を探していた気がする。そちらに気がとられて食べなかったような・・・。
そのあと、寝てたのですが、夕方気分転換に自転車で一緒に出てみたら、ご機嫌そうになり、夜ご飯もちゃんと食べてくれてほっとしたんですが・・・。

30日、朝、嘔吐。どろどろの状態の昨晩のご飯を吐き戻す。ところどころに前日のごはんの具材の形がわかる状態だったし、ご飯のあと、朝ごはんはあげていなかったので、前日のばんごはん。胃液ではなかったし、夜からずっと、胃にとどまったままだったようです・・。

元々今日は通院日だったので、午前診で受診。
血液検査の予定でしたが、変に消耗させると嫌だから、と先生から次回へ検査延期の提案。 そして、吐き気止めと胃腸の動きを助けるための注射をプラス。

吐き気止めは、1時間ほどで効果が出て、持続は約1日とのこと。
食事について、現在昼・夜のご飯ですが、吐いたときは直近の一食は様子を見るために上げず、数時間おいてから、少しおやつ等をあげて様子を見るようにして、大丈夫そうなら、次の食事を控えめで出すようにしています。
それでいいか、と確認したら、OKとのこと。
やはり、吐いた後は少し様子は見たほうがいい。けど、あまり食べる時間を空けすぎると、胃腸の動きも悪くなるし、体力の低下も怖いから、数時間様子見して、少しあげて大丈夫ならご飯あげて、と、言われました。

実は、相方氏が月曜から出張で、今日、帰宅しました。
なんとなく、いないことへのストレスがあったのでは、と。
今までは大丈夫だったんですが、相方氏に対してはかなりいろいろと出ている模様。
んー、今後も心配だなぁ;;

相方氏帰宅後は元気に動き回り、ごはんも食べ、にこにこさんでしたが・・・。
吐きませんように(TT)

お嬢の入退院もそうですが、それ以外でも我が家は環境の変化がこの間発生していて、いろいろと以前と同じとはいかなくなりました。
お嬢にとってもなれないことがどうしても回避できずに発生するので、今のお嬢の心の状態で、それに対応できるのか、はとても心配しています。が、改善できないことでもあるのがつらい。なれてもらうしかないんだけど・・・。

少し、調子いいかな?と思うと、何か問題が起きる。
やっぱり波があるんだろうなぁ。
安定、とはいかないものなのかな・・・。

咳も続いているんですが、こちらも様子見で続行することにしました。
確かに咳は出るんですが、日に2~3回で、出ると収まるまで少し時間はかかりますが、それを連続することはありません。時間は結構あくことが多いかな。
なので、もう少しこのままで行くことにしました。
漢方だけは続行しています。

ここ2週間ほど、中2日あけず、1日おきで点滴をしていました。
病院の休診日の関係で、週一度だけ中2日になるのですが、夏季休暇中に元の病院にいった関係で、地元病院の休診日関係なくそうなっていました。
が、久しぶりに中2日空けての点滴日。それも吐いた理由にあったのかな?
お嬢を見ていると、点滴後は比較的元気な感じに見えるんです。
今日も、病院の往復の車中や、病院の待合で、伏せの状態にすぐなっていて、きっとつらかったんだと思うんですが、帰宅後はなんかください、と訴えていたし・・・。
点滴の頻度は落とすのは今はやっぱり難しいのかもしれないなぁ・・・。

注射の効果が切れても、吐かずにしっかりご飯食べられるといいんだけどなぁ。

<今日の投薬>

ソルラクト(点滴)
セレニア(注射)
エリーテン(注射)
ビタミン(注射)