がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

'17.9.5 くれくれハイテンション;;

f:id:akeyan:20170905221725j:plain

わーきゃ~騒いで、ぷつっと電池切れ(--;
切れてくれる方がありがたいんだけど、これがなかなか切れない。
いやな感じのハイテンションなんだけどなぁ;;

食事の量が少ないからか、回数が増えたからか、常に「ごはん?ごはん?まだでる~?」状態ではしゃぎまくるこの二日間。
足も痛いはずなのに、ハイテンションだと飛びがちだから余計に怖いし。
車椅子にも乗せてるけど、ずっと乗せっぱなしも如何なもんかだし・・・。
起きてる時間が長すぎて、かなり不安です(TT)

そんな様子なので、昨日から、お助けアイテム登場中。
お願い、きいてくれ~;;;

ごはんについて、考える毎日。
今日はまず、ストックしていたお肉の缶詰と、野菜と果物のみのレトルトパウチの両方を小分けにして冷凍。
小さなアルミホイルのカップですかね?お弁当に使うあれを利用して、1つずつ、ある程度重さが合うように計りながらわける。
1つ何グラムかとか、元が何グラムで、成分比率も控えておいて、バットに並べて凍るのを待って、凍ったらジップロックで平たく並べて再び冷凍庫へ。
これが以外と時間かかります(--;。でも、こうしておけば、使うときとても楽だし、ストックにかさばらなくて良い感じです~。

それをお昼にお嬢のごはんにして、その後は手作りへ。
ハンバーグ用(お嬢の)に冷凍していたひき肉(そのまま焼ける状態にしてあった)を、小さなお団子にして、ボイルして冷凍へ。これも計りにかけて同じくらいの重さで。
食べるときは解凍して細かく崩せば食べやすいし、これもストックにかさばらない♪

そして、カロリーかせぎアイテムのお野菜アイテムも。
サツマイモをメインに、菜物・根菜などなど。ゆでてこちらはフードプロセッサーでペースト状にしてしまって、アルミカップに同量で小分けしてまたまた冷凍。

かなり少量でわけているので、最初が手間だけど、調整しやすいし使いやすいから、このタイプのストックはいいかも。お出かけの時もそのまま持って出れば、食べる事には解凍されてるだろうし。

3時のごはんはストックのお魚ごはん。6時は作った手作りの肉団子とサツマイモベジペースト。9時前に最後のお魚ごはん。これでお魚ごはんストックは無くなりました。

お魚ごはんは、今までの作り方のもので、野菜は細かく切って煮る、魚は一度ゆでてほぐして煮る。お出汁たっぷりめでつくっておいて、製氷皿に同じくらいになりそうな感じでわけてありました。
これはこれで、お出汁たっぷりの状態だからそのまま出せるし、これもありかな、と、
ただ、製氷皿保存は結構嵩張るので、5個分が1列でふたつきのものを2つ利用しています。1個が大きめなので、1個だけ取り出すのでも案外出しやすい感じかも。
ちなみに、4回食事の現在、1食1個にして、片栗粉か葛でとろみをつけてカロリー上げてます。(昨日から)

製氷皿は少し前から使っていましたが、アルミ小分け作戦は今日開始。
重さをなるべく合わせてストックするのは、出来るだけ管理しやすいように。

と、いうのも、これを買ってみました。

少し前から買おうかどうしようか悩んでいたんですが(ネットでもある程度調べることが出来ます)、本のほうが私は見やすいし早いので(^^;
ちなみに、私はお店に行って買ってます。(Amazonさんごめんなさい;;)
こういうのは中見ないと、というタイプなもので(;;。

成分表、とても勉強になります。
まだ調理したものの細かい計算とかまでしていませんが、どんな成分がどのくらい入っているのか、とか、欲しい栄養素を多く含む食材がわかったりとか。(だめな栄養素が多い物ももちろん確認できます)

あ、がっちがちに計算してするつもりではありません(^^;<それじゃ続かない。
でも、欲しい物、減らしたい物の判断がつけやすくなるかな、と。
そもそも、普通に私達の事でもあるので、お嬢がきっかけですが、これは良い勉強になると思います。

そんな私の悩みは知るよしもなく、お嬢はごはんごはん~!と言い続け、出すたび洗う必要を感じないくらいきっれ~に食べきり(^^;
それでも、総栄養量を考えると、目標には届いていないはず・・・。
というわけで、成分表でお勉強です。

カリナールも全然気にならない風でがっついて食べてくれてるのは大助かり。
ただ、上げる回数や量を変えたりしはじめてるから、体重減ってないか少し心配;;
今の所、吐いてはいません。

明日は通院日。検査は週末くらいかな?
まずは体重かな~。維持出来ていますように。