がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

ごはん素材について。

「ごはん素材」というカテゴリーを作ってみました。
「ごはん」とどう違うのか、というと、「ごはん」はお嬢が日常で食べている様子だったり食べたものだったり、お嬢に合わせたごはんを作る上での私の考えなどを。
「ごはん素材」は、メニューそのものについて。作り方だったり、量だったり、どうしてこういう組み合わせにしてるのか、とか。
後、市販品のご飯や食材なんかもこちらで紹介できればいいかな、と。

ただ、私、根本的に大雑把なもので、細かいレシピとかは出せないかと(^^;
重さも量ったり量らなかったりだし;;;
そんな感じではありますが、どんな風にお嬢のご飯を出しているのかとか、色々書いていければいいかなぁ、と。

退院当初は全てごった煮形式でした。
その時々バランスを考えて色々入れてみて。
水分も沢山取れるように。
ですが、1日4回ごはんにすると、毎回同じように作るのは流石に大変;;
市販品も食べてくれたりもするようになったので、なら、保存食にして、組み合わせを変えて毎食出したらどうかな?と。
お嬢、同じメニュー続くと食べなくなる事多いんですよ(TT)

そして、どうせ4回に分けるなら、ごった煮じゃなく、食感が変わったり、素材が変わったりするように出来れば。そして、栄養がどのくらい取れているかをざっくりでも把握しやすく出来れば、と。

私は数字に弱いです(^^;
なのできっちりは無理ですが、ざっくりこんなもんかな?という把握は出来ていないと、今のお嬢はすぐに検査数値に動きが出てしまう。
ごはんもそもそも家事全般苦手な私なので、出来るだけ楽したい~(^^;!

そこで、市販品も、手作りも、一括して小分けにして冷凍しちゃえ!になりました。
元々、お嬢は小型犬なので、市販品を食べきるのは難しいんで、残りは冷凍していたんです。

でも、重さを決めて、最初に小分けしてしまえば、市販品は栄養価表がついているから逆算しやすいし、手作りにしても、重さを決めて小分けすれば、使っているものはわかっているから、食品成分表を調べればある程度はわかる。
後はどれだけ使ったか、さえ控えておけば、その日どれだけどんなものをとっているかはわかりやすい。しかも、出すときはすぐ出せるし♪

これをはじめて、大まかではありますが、何割くらい動物性たんぱくで、植物性たんぱくがこのくらいかなぁ?とかつかみやすくなりました。
体重の変化や血液検査の結果も、動きが出ればすぐに量加減は対応出来るし。

不器用な私がなんとなくでもそれなりにお嬢の体調を考えてごはんを出す為の方法です。

マメな方はこんなことしなくても、出来るでしょうし、もっときちんとごはんも用意して上げられると思いますが(^^;;

出来なくなっては意味が無い。続けていくために。
悩みながらなので度々変わっていくのでしょうけど、これも記録として残してみようかと思います。