がんばるお嬢様。

愛犬の闘病記録。腎不全・膵炎・気管支炎・膝蓋骨脱臼・薬剤耐性菌など。手作り食でがんばってます!

'17.9.20 毎日を大切に。今が奇跡、と思って過ごさなければ。

f:id:akeyan:20170921002037j:plain

おはな、かわったね~。
そうなの。すぐに痛んでしまうからね。
これでまたしばらく楽しめるよ(^^)

今日は通院日。
検査項目を増やして検査をしました。
そしてエコーも。

血液検査、アミノ酸点滴とホルモン注射を行うので、その事前検査。びほー、ってやつですね。
いくつかは外注項目で結果が後日になるものもあるのですが、院内検査でわかるものは説明を受けてきました。

結果、BUNは少し下がってました。タンパク制限を厳しくしたのがきいたかな?
でも、CREが上がってた(--;。
このあたりは、もう、いつもこんな感じで動いているので、食べているものあたりで数値に変化がでるのでしょう、との事。

で、ですね。
いつも、CRPという炎症反応は確認しているのですが、膵炎に関するチェックはされていなかったので、今回追加しましたら、とても高かったんです、かなりショック。
CRPも上がってたので、こちらも体調で変化するかもしれないのですが、あまりの数字にちょっと・・・。

ところが、お嬢はといえば、お腹が痛いという風でも無く、どこかが辛いふうでもなく、しっかりごはんを食べて、はしゃいで吠えて。検査結果見ても信じられない感じなんですよね。多分知らなければ病気だなんて誰も思わない。
様子に大きな変化がなくて、ここ数週間比較的安定していることもあり、先生も悩む所ではあるようですが、今日の所はごはんも処置も現状維持。
ただ、膵臓系の数値は検査項目増やさないとだな(--;

と、かなりショックな事はあったのですが、新しい治療への事前検査項目としては、実はあまり悪くなかった、という(^^;
貧血はやっぱりじわっとあがってるし、アルブミンもぎりぎりではあるけど、基準値に入るくらい。
とはいえ、まぁ全然大丈夫~♪なんて言える数値ではないので、一度チャレンジはしてみることにしました。
これで改善されるようなら、タンパクコントロールはしやすくなるし、ということで。

ちなみに、カルシウムとリンも基準値の上限ぎりぎりですが、枠内に収まっていました。

膵炎は慢性化決定なので、これからも注意しないとだし、ご飯も脂質はできる限り落とさなければ、なのですが、総合すると、手作りご飯はそこそこコントロール出来てる、と思っていいのかな?いいのかな??

脂質を落として、タンパク源は管理しやすく、エネルギー源も調整しやすく。
と、試しているのですが、ざっくりだけどどうにかなってるのかな?

そして、体重も2.6キロから2.7キロへ増加。
これは前回そうだったのでやってみたら当たったのが、米。
おもゆ風を入れたのが効いている気がする。
実は、前回2.8キロになったときも、数日コンスタントにおもゆ風を入れたんです。
ほんのちょっぴり。小さじ1/2くらい、もっと少ないかな?
ですが、お嬢にはエネルギー源としてどうもかなり効果があるような気がして。
お芋系だけだと落ちちゃったんだよなー<前回
消化の負担にはなるので、少量ですが、やはりお米はエネルギー源として外せないようです。

今回の事で、お嬢は検査数値は日常的に動く物だと思う事にしました。
体調に大きな変化が無く、安定しているのに、ここ数週間でも変動しまくってるんで;;

だからと言って、安心は絶対に出来ないし、油断はもちろん禁物。

どう考えても数値は悪い。
辛くないはずが無いのに、お嬢は表に出てこない。
なら、常に気をつけて、私達が少しでも早く対処出来るようにしないと。
改めてそう思いました。

膵炎の数値を見たとき、愕然としました。
今、元気そうに、いつものように過ごしているのは奇跡なんじゃないかと。
そう思うと、今は私達にとってはボーナスをもらっているような時間かもしれない。
なら、この時間は大切に大切に過ごさなければ。
少しでも長く、続くように。
そう、改めて感じました。

今日はお嬢のご飯の仕込みを長時間にかけてしていました。
その間、お嬢はずっと私の方を気にして、ごはん?ごはん?おいしいのできる~?とうれしそうにそわそわして。
かなりの時間だったので疲れただろうに、辛いだろうに。
ずっととっても嬉しそうにキッチンを見ているんです。
今までなら当たり前の事でしたが、今はそうじゃないことを私達は知ってしまった。
なら、少しでもお嬢の期待に応えて上げないと。
お嬢にもっともっと喜んでもらわないと。

悩みが尽きない毎日でも、悩める時間があることがありがたい事。
毎日が奇跡。そうか、でもお嬢だけじゃないかな?
あたりまえ、なんて思っているけど、今みんなでこうして毎日を過ごせているのだって奇跡なのかもしれないもんね。

大事に過ごしていかないといけないよね。
お嬢、明日も沢山笑ってくれるかな(^^)?