がんばるお嬢様。

愛犬の闘病記録。腎不全・膵炎・気管支炎・膝蓋骨脱臼・薬剤耐性菌など。手作り食でがんばってます!

ご飯の一日の量を確認する。全量把握をしやすくするために。

f:id:akeyan:20170926111503j:plain

今日のお嬢のごはんの予定。

左上から右へ。
1:ヘルマンピュアターキー、ジャガイモペースト・サツマイモ&ジャガイモペースト
2:魚ごはん(ぶり・さわら・ブロッコリー(花)・きゅうり・カラーピーマン)
3:ヘルマンピュアターキー、おかゆ

左下から
4:野菜スープ(紫キャベツ・水菜・ブロッコリー(芯)・セロリ・大葉・しょうが・おくら・カラーピーマン・キュウイ)
5:肉だんご(牛・豚・カモ・鹿ハツ)、ジャガイモペースト・サツマイモ&ジャガイモペースト
6:根菜ペースト(かぼちゃ・にんじん・ごぼう)、おかゆ

1回目のごはんは1で、ここにトマトジュース(無塩)を薄めた物をスープがわりにプラス。
2には、玄米ぽんせんを砕いてプラス。
3・5・6には4の野菜スープを分割してプラス。
6にはゆで卵(黄身を減らして10g、たんぱく量は約1g)プラス。

こんな風にしています。
芋・穀物の炭水化物、昨日までの倍量でこれです。やっぱり少なすぎたな(--;

重さ的には
ヘルマンピュアターキー(缶詰): 9g/個
(1個あたりのタンパク量は約1g)
肉団子            :10g/個
(1個あたりのタンパク量は約2g)
ジャガイモペースト      : 4g/個
サツマイモ&ジャガイモ    : 3g/個
おかゆ            : 6g/個
根菜ペースト         : 4g/個

魚ご飯は他野菜との煮込みスープで、製氷皿での小分けの為、詳細不明。
ですが、たんぱく量は約1g/個くらいではないかと。

現在はこんな感じでご飯を用意します。
朝1食目の時に、全部を出して、大体の総量を確認するようにしています。
ここに、足りなければ追加するとかしますが。

炭水化物系を減らしすぎたのは、基本、わんこには消化負担が大きいとの事だったので、ちょっと私が警戒しすぎました・・・。はっきり体重に出たので、倍量にしてみました。
いきなりはどうかとも思いましたが、記したように1個として管理している量はとても少量です。そして、体重が減少傾向ということもあったので、倍にしました。

昨日、最後の2食をおかゆと玄米ぽんせんを続けて、吐かないか心配でしたが、現在の所吐き戻しなし。朝もしっかり食べました。

お肉以外は水分を添加しているものが多いので、材料重量=実重量ではありません。
さつま&じゃがだけは蒸した物を使ったので、一番実重量には近いかなー。

今のストックの手持ちはこんな感じなので、これを組み合わせを入れ替えたり、出す順番を変えたりしながら1日であげています。
現在の所、この方法に切り替えてから、お嬢はごはんを残すことはありません。

水分は食事を出すときにスープ等を足して、さらに白湯等でふやします。
なので、あまり普通のお水を口にしませんが、出来るだけ水分は食事で取れるようにしています。
取れていない、と感じるときは、牛乳をほんの少し入れた水を飲んでくれることが多いので、それでしのいでいます。外出時などはお水を飲むことも多いです。

動物性タンパク量は、今日のメニューだと約6g/日。(一昨日までは5g)
炭水化物や、おやつ(上げないことが多いし、あげても微々たるもの)、お水に足す牛乳などからもタンパク質は入ってくるので、低めにして誤差プラス、と考えます。
これで7~8g/日くらいかなぁ?と。

前回、BUNが上がった時は、動物性たんぱくが約10g/日前後で、そこに炭水化物等からのものがあったので、11~12g/日ぐらいだったと思われます。
これはお嬢の体重からするタンパク制限の上限ぎりぎりのラインです。が、お嬢には負担のようでした(;;)

脂質に関しては、手作りの肉・魚に関しては脂を軽減する処理を行っていますので、0ではないにしても、必要最低限は押さえていると思うのですが、缶詰がどうしても脂質多めになってしまうので、今回は小分け時に脂質除去努力をしています。

エネルギー源とする炭水化物の芋類・穀物に関しては厳密に管理はしていません。
でも、体重の増減、その他の数値の変動の際にすぐに加減出来るよう、少量での管理をしています。多い量で管理してしまうと、1つ足す、引くでもかなりお嬢には大きな差を生んでしまうから;;

重量は0.1gまでが出る物を使用し、目標値を0.0として、+0.5gまでの間に納めるようにしています。

使用しているスケールはこちらです。
比較的薄くて、つるんとした表面で拭きやすいです。
隙間に置いておけるのはとても助かっています。
ただ、連続して使っていると、桁が.0がクリアされて消えたり、電源自体が落ちる事も~;;<入れたままの作業だと、気づくとOFFになっています;;あたりまえですが;;
作業量が比較的あるので、若干不便かなー。
でも、一度ずつクリアして計るようにしてからはあまり問題を感じませんね。
もう少し身体が大きければ .0 までのものは必要ないのでしょうけれど、お嬢の小ささだと物によると1g内の誤差は大きくなる可能性があるので(;;。
でも、このタイプはお菓子作りされている方だと結構お持ちかとは思います。
私も元々これは持っていたので。

だけど、ここまでやっててうまく出来てない私って;;;
ちょっとへこみ気味ですが、修正しやすくするためにこうしていたのだから、これを活かして行かなければ!

お嬢の身になれ!栄養になれ!