がんばるお嬢様。

愛犬の闘病記録。腎不全・膵炎・痙攣・気管支炎・膝蓋骨脱臼・薬剤耐性菌・膀胱炎など。手作り療法食でがんばりました。

'17.10.2 やれることはやってるんだろうけど・・・。

f:id:akeyan:20171002223128j:plain

ここ、はじめてだねぇ?
そうだよ~。歩いてて見つけたからね(^^)
テラスOKで良かった~♪

雨の一日。
家でのんびりだ~らだら。
週明けだからか、お嬢もお疲れ気味?なのか、結構寝てたなぁ。

夕方病院でいつもの点滴。
鼻のぐずぐずが酷いのと、足がきになるくらいで、後はあまり変化なく。
鼻は抗生剤飲み始めているので、少し様子を見ることに。

足については、う~ん;;
先日の血液検査で、実は白血球もかなり高かった。
けれど、これはやっぱり炎症反応がかなり高いので、それに伴っているんだろう。
ただ、同時に上がる、とも言い切れず、ずれることもあるから、この後また膵炎の反応が上がるとか、そういう事もあるかもしれないとのこと。

鼻の事もそうだけど、膝、気管支、そして膵炎。腎不全からくる胃腸炎もありえるし、炎症反応も、それに対して戦ってる事への数字といえる白血球の数字も、どこが一番悪いのかはなかなかねぇ(--;

ただ、BUNも前回70を超えていて、タンパク制限結構シビアにしているけどその数字で・・・・。
先生も、タンパクも無しというわけにはいかないし、今より減らしすぎるのはちょっと無理があるかと、と。BUNとCREは大体数値は同じ当たりで行ったり来たりだから、安定していて、これ以上下げる事は難しいだろう、との事。

膵炎に対しても、脂は除去出来るだけはしてるし、こちらも全く無し、というわけにもいかず(--;

先生には、出来る事をやっているから、今の状態を維持出来ているんだと思う、と。
様子はあまり変わらず、ごはんも食べて、そこそこ元気。それを維持出来ているのはやれることはやっているからだろう、と。
見えない分、検査の数字に頼るしか無く、数字に見えた時点で取れる手は取っているからこの程度でいけているんだろう、と言われました。

実際、今以上の事っていうと、なかなか難しいのかもと思います。
複数の先生と相談しながら、私も出来る事はやって、と。
こういうのは改善するものではないので、出来る事は限られて居るんでしょうけど、ずっと一つ少し落ち着いた?と思うとまた次ぎが出て、の繰り返しだし、正直へこみます;;

お嬢が数字のわりにそんなに辛くなければいいんですが・・・・。
無理して元気なふり、してないかなぁ・・・。と思えてしまって・・・。

とはいっても、私に出来るのは、お嬢がごはんをおいしい!って食べてくれるものを出して、かつ、そのご飯は極力お嬢に負担にならないものを出す、それくらいなんですよねぇ;;;

なので、少しでもお嬢のごはんを工夫して出せるようにするしかないかなぁ;;
まぁ、自宅でできる事、もう少し検討してみようかなぁ、とは思っていますが。
ハーブ・アロマ系はちょっと取り入れてもいいのかな?とも思っています。
マッサージや芳香浴もあるし、ティーで少し使う方法もあるし。
薬とかのようにはいかないけど、少しでも何か良い作用がゆるくでもあるなら。
お嬢の気持ちが少しでも和らぐだけでもやる価値あるかな、って。

お嬢に私達ができる事ってほんのわずか。
それでも、一緒に居てくれるお嬢に、いつも沢山の幸せを運んでくれるお嬢の為に、何かを探し続けるのかもしれないなー。