がんばるお嬢様。

愛犬の闘病記録。腎不全・膵炎・気管支炎・膝蓋骨脱臼・薬剤耐性菌など。手作り食でがんばってます!

FAGE ギリシャヨーグルト 無脂肪

f:id:akeyan:20171002233146j:plain

動物性タンパク源のひとつとして、お試し品。

先日、買い物に出かけた際に見つけた、ギリシャヨーグルトの無脂肪タイプ。
ギリシャヨーグルトって最近見かけるようになってきましたが、こちらはギリシャからの輸入の物のようです。ギリシャ結構ヨーグルト売ってるんですよ。
国内で見るヨーグルトを水切りしたもの、と考えてください。

ギリシャ料理の定番の1つ、ザジキという、ギリシャヨーグルトを使ったディップがあるのですが、私は結構好きで、作ったこともあります。簡単ですし。
ただ、昔はギリシャヨーグルトなんて入手出来なかったので、無糖ヨーグルト買ってきて水切りしていましたけどね;;

水切りしているので、濃厚でクリーミーです。嗜好性は高いかもしれませんが、無脂肪なので、やっぱり物足りなかったですけどね、私には(^^;

しかし、膵炎のお嬢に脂肪は大敵ですのでね。

そして、こちらを買ったのは、余計な物が入ってなさそうだったこと。

f:id:akeyan:20171002234058j:plain

低脂肪や無脂肪のものって、他の物が添加されているケースが多いのですが、表示、シンプルでしょ?

無脂肪牛乳が原材料。これは、生乳から乳脂肪分を0.5%未満、無脂乳固形分8.0%以上に調整した、いわゆる”調整乳”といわれるもののようです。

国内販売の無脂肪ヨーグルトを以前に買ってみましたが、そちらは原材料が乳製品、となっていて、生乳から何かしら加工を加えられた物を使用しているようでした。

なので、元来の生乳に近いもの、ということではこちらのほうが自然なのかな?
FAGE社は添加物を使用しないなどの拘りもあるようです。

本当はねー、調整乳とかも私は出来れば避けたい方ではあるのですが(理由は色々)、お嬢の身体にはこのような物に頼るのが確実だったりするのでね;;

お嬢は元々ヨーグルトは食べる子でした。
なので、無脂肪とかは物足りないかも、とも思ったんですが、しっかり食べてくれるので、こちらも使えるかなーと。
リンやカリウムはまぁ結構あるといえばあるのですが、それを言うと動物性たんぱく質は採れないので(TT)。

普通のヨーグルトより、クリームっぽいので、生クリームも好きなお嬢にはいいかも、とは思うので、動物性タンパク源の扱いで考えてみることにしました。

ちなみに、今日はおかゆ風ごはんと根菜ペースト、そこに野菜スープを足して、最後にこのヨーグルトを10g。たんぱく質は100g中10.3gとなっているので、1gですね。

で、普通のヨーグルトのように、カップに入っていて、フタはアルミでめくるタイプだったので、このまま置いておくわけにはいかないですので、即小分けして冷凍へ。
小分けは5g/個にしてみました。
※ラベルに”凍らせてはいけません”という表示がありますが、販売時、という事かな?と。冷凍後のものを使いましたが、特に問題はなさそうでした。

膵炎の数値、炎症反応の数値がかなり悪いので、脂質制限をもう少しがんばろうと思って見直し中。その中の1つです。
手作りに関しては脂質の除去努力はしているんですが、市販品はなかなか難しい。
缶詰のお肉も使っていて、脂質は減らすようにはしていたのですが、今はちょっとどうかなー、という状態なので(;;。
出来るときは作るとか、今回のような脂肪を押さえられたもの(人用)を代用するとか、もう少し検討してみたいと思っています。

ただ、この商品の難点は、どこでも売ってないんですよねー(^^;;
これも実は百貨店の食料品売り場で見つけたくらいだし(TT)
まぁ、売っている所はわかったので、入手は可能になりましたが。
こういう時は郊外住まいは不便です;;

使えそうなものはとりあえず試す。
食べられなくなったときに少しでも食べてくれそうなものを増やすためにも。
そこも含めて、今は色々試したい所です。

あ、ちなみにお嬢はきれ~に完食してくれました(^^)♪
次は普通のも買って来て、ザジキ私もつくろっかな~♪
あ、お嬢用にザシキもどき作るのもいいかも??