がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

'17.10.3 なんだか微妙だなぁ・・・。

f:id:akeyan:20171004001307j:plain

わたしの分はありますか~?
お弁当あるよ。あぶり餅はごめん、ダメ(^^;
ここに来るといつも一緒に休憩だもんね♪

今日は病院が休診日。1週間の中で予定が入らない唯一の曜日です(^^;;

お嬢の食材が1部切れ始めたので、少しずつ作業をしています。
全て小分けで冷凍するので、市販品を使ったとしても、その作業だけでもなんだかんだ手間と時間がかかります。道具も限られて居るので、連続して使いたい場合は、凍ったら外して、洗って次ぎいれて、また凍らせて、となるので;;
こういう時、業務用の数たくさん作れる物が欲しいなーって思います;;
何せ、小さいお嬢に合わせているので、小分けの量が小さいし。数いるし(--;;
ばばっと出来る方法考えているんですけど、ねぇ;;
まぁ、ある程度の量をまとめて準備するようにはしているので、一度作ればしばらく作業無しでいけるのは助かるんですけどね。

前回作ったおかゆ”風”のものが昨日で切れてしまったので、今日は朝からおかゆ作り。
二日前からお米を浸水。今回はちゃんとお鍋でおかゆを作りました。
そのままいけるか?とも思ったのですが、結局今回もハンドミキサーでどろどろに。
少しでも消化負担を下げられるなら、と思って今回はこの行程を踏みました。
さて、どんなもんかなぁ?

お嬢は日中良く寝ていました。そしてごはんもしっかり食べました。
ただ、足はやっぱり辛いのか、うんちをするとき、ふんばりがしづらいようで、時間が掛かっています。
立って居るとき見ていると、やっぱり左足の膝がぐねぐねしてしまって、支えきれない感じがしています。

そして、お鼻ぐずぐずも継続中。鼻水などもやっぱり結構あるし。
一番気になったのは、夜、最後のごはんの後、寝てたお嬢の身体に触れたらあまり暖かくない気がして、どうも体温が下がり気味な気がしてきました。
タイミング的には下がる頃かもしれないけど・・・・。
今晩から放射冷却で気温がかなり下がるらしいし、実際夜になって冷えてきたので、寝る前に服を着せて寝かせました。

昨日・今日とよく寝ているのは、単に疲れているのか、それとも調子が悪くなっているのか・・・。
CRPの高さを考えると、やっぱり色々気にはなってしまいます。
起きている時やご飯のときの様子はいつもの感じなんですけどねぇ・・・。

膵炎の数値があがってくるようなら、ごはんもちょっと脂質制限厳しくしないといけないだろうし、あまりにも悪いなら絶食期間も入れないとなんだろうけど・・・。

どうかどうか、お嬢の身体の中で悪さしてるものがどっか行ってくれますように!

そんな心配も色々あって、ごはんメニューも、少し膵炎対策よりに検討中。
魚ごはんは1日1食なんですが、もう1食を魚でタンパク源を用意したいと考えています。
ただ、小分け単位をタンパク量1g程度に抑えると、かなり小さくなってしまって、ペースト状のものならともかく、お肉やお魚だとそもそも小分けするときにうまく出来るのかどうか;; という問題もあって、ちょっと今日は考えていました。

後、無脂肪ヨーグルトがごはんとして他の物と混ぜた時に、良い感じにポタージュスープ風な感じで良かったんですよね~♪
おかゆ・根菜ペースト・野菜スープにヨーグルト。これを混ぜるだけでなかなかに良い感じのスープができあがり。これは人でもいける♪

お嬢のごはんを作ることで、人用のメニューの発見も結構できているような?

お嬢の為のごはんを作っていて、お嬢の体調にあわせたものを作ってはいるのですが、多くのことを学べているし、発見もある。
あまり料理上手というわけではないし、料理については変わった物とかレシピみないと作れないタイプの私ですが、お嬢のご飯でも私達がそのまま食べる事が出来るものを基本としています。なので普通に味見していますしね。

市販品は便利ですが、作業工程まではなかなか見えてこない。
けれど、私が作ればそれはそのまま目に見えていますからね。
脂質落とすためや、カリウムなどを減らすためにゆでこぼす、とか、葉野菜などは洗うときは少し流水につけるようにして、残留農薬を軽減出来ないか、とか考えたり。
買えるときは無農薬や有機の野菜にしてみたり。
お肉は国産に、お魚もなるべく養殖ではないもので、とか。
毎回全てが出来るわけでは無いけれど、出来るときはできる事をやってはいるつもりです。
小さい身体で病気と闘っているから、こういう物の影響も出来るだけ軽減できるならしてあげたい。私達なら大丈夫でも、お嬢にとっては大きな負担となるだろうし。

でも、拘りすぎると出来なくなるのでね。そこはゆるーく。
出来る時に出来る事をする。その程度で。
何が一番大切か、といえば、お嬢のごはんを毎日ちゃんと出して上げること、ですからね。

しっかりごはんを食べてくれている。数値悪いのに。
ちゃんとお嬢の身体の栄養となって、元気の素になってほしい。

ごはん、また色々考えるからね。一杯食べてね。