がんばるお嬢様。

愛犬の闘病記録。腎不全・膵炎・気管支炎・膝蓋骨脱臼・薬剤耐性菌など。手作り食でがんばってます!

'17.10.7 心配はつづく・・・。

f:id:akeyan:20171007103124j:plain

うまうまです~♪
お嬢のではないんだけどね(^^;
見事なぺろんちょ、ですが、あなた先ほどお弁当食べましたから;;

朝から晩までお出かけになってしまった一日;;
通院なんですけどね。渋滞がなんだか本当に酷くて、移動に時間がかかりすぎました;;


朝、地元の担当医の先生の所へ。
前日に2度吐いた事を伝えて、血液検査と点滴。体重は2.6キロでキープ。
鼻のふんふんは落ち着いては来ましたが、鼻水が相変わらず出るし、血液検査の結果、CRPがやっぱり7以上で振り切ったまま。。。
これを踏まえて、抗生物質を変更。エンロクリアからパセトシンへ。

実はBUNもまた上がってしまい、84.3になってしまっていました。
ただ、お嬢の様子を見ていると、タンパク量をこれ以上落とすのは身体の維持を考えて限界じゃないか、という所で、ご飯のタンパク量は維持することに。
貧血状態はほぼ解消。ヘマトクリットが36.8、赤血球が539、ヘモグロビンが12.1。

ただ、CRPが計測値超えで、LIPも412、白血球も21300と、油断出来ない状態が続いています。
エンロクリアは鼻に対しては効き始めていたのかもしれませんが、鼻だけでこの数値になるのかがわからず、以前にも一度使用しているパセトシンになりました。

そんな話をして、いつもの点滴をしてもらって、薬ももらって、次ぎは鍼の病院へ~。
と思ったら、まぁあちこち渋滞渋滞(><)!
いつも以上に流れが悪く、どう考えても鍼の病院に午前診の間に入れないのが確定したので、高速を途中で降りて、私達のランチをすることに。
丁度場所が近くだったこともあったので、お嬢といつもお邪魔するカフェでゆっくりランチ。お嬢はお弁当を車で。
いつもウマウマをもらうカフェですが、食事制限をしていることを伝えているので、ママさんもあげたけど~;;;;といいつつも我慢していただき;;<申し訳ないです;;
お嬢にもちびっとおやつをあげて、ルート変更して夕方の診療時間を目指して鍼の病院へ。2週間ぶりです。

検査結果を出して、先生もびっくり。
鼻は副鼻腔炎だろうと。ただ、そこからの炎症反応の数値かは断定できない。
左足の弱りが、もし、股関節の炎症でそこからだとすると、本当に立てなくなる可能性があるので、それが怖いな、と。
私が見ていて思うのですが、痛みというより、力が入れられないんじゃないか?と思う、という事は伝えたんですけど、これらもわからない事ですしねー;;

ただ、副鼻腔炎だけでも穴が開いたり結構すごいことになるので、酷いとこれくらいの炎症反応が出ても不思議じゃないくらいなんだ、という写真を見せていただき、漢方で排膿産散及湯(はいのうさんきゅうとう)を処方。効果を見るために、苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげんとう)は一旦中止。咳が出始めたら併用との事でした。

後、こちらの先生が気にされていたのは、急激に貧血状態が解消されて、血の巡りが良くなったことで炎症反応をあげてしまう作用を何かがしていないか?という事のようでした。結論は出なかったようですが、かなり気にされていました。

そんな話で鍼をしてもらい、帰宅に移動を開始したらこれまた渋滞渋滞~(TT)
途中で晩ご飯を仕入れましたが、帰り着いたら20時回ってました;;;

へとへとになりましたが、鍼も先週いけてなかったし、用事はこなせてよかったです。
お嬢もハードな行程でしたが、しっかりごはんも食べました。もちろん、移動中はお弁当♪
気になる事が多いのですが、お嬢はなんとか食べ続けてくれています。
ただ、炎症反応がこれだけ出ていると、エネルギーも消耗しますから、と、担当医の先生には言われましたので、ごはんのエネルギー量をもっと上げるべきなんでしょうねぇ。
ただ、ちょっと吐いたりもし始めているんで、どうしたものか悩んでいるんですが・・・。
葛湯でも足してみるかなー(--??

連休中は地元病院への通院以外の予定は特に無いので、少しゆっくり休んでくれるといいんだけどなぁ。。

早く良くなりますように・・・。