がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

'17.10.8 のんびり連休。

f:id:akeyan:20171008224751j:plain

外なにがあるかなぁ?
何がある?いつも楽しそうに見てるもんね。
みんなでドライブ大好きだからな~♪

3連休と世の中はなってるみたいですが、我が家は予定もなく、のんびり。
とはいえ、お嬢の通院はかかせません。

体重は2.6キロ。増えない。
少しでもエネルギー量が増やせれば、と、葛湯を足したりもし始めているんですが、おいつかないみたいですね(TT)。タンパク量もちょっぴり増やしてるんだけどなぁ;;
脂質のカットがきいてるのか、CRPが高いのが消耗を招いているのか;;

病院で、昨日吐いた事、吐いた物を持参。
鍼の先生からの処方や話の内容の伝達、などなど。
本来はアミノ酸点滴に当てるつもりで行きましたが、治療を少し見直し。

とはいえ、抗炎症剤も変えてもらってるし、鍼の先生から漢方処方もしてもらっているので、あまり色々しすぎるとどれが効いてるのかわからなくなるし;;

担当医の先生から、炭の吸着剤の追加を先日から提案されてはいるんですが、お嬢が素直に飲み込むか、という問題がありましてね(TT)。相方氏が難色。
炭の追加は腎臓には効果出るカモだけど、炎症のほうは無効だし。

今はとにかくCRPと白血球値を下げたい。
出来れば腎臓にも少し効果がある方法で。
で、皮下点滴の回数を増やすことを私がお願いしました。

膵炎と腎不全の急性期、入院していて、治療は同じで静脈点滴24時間だ、と言われました。
これが一番効くんですが、これは入院しないと出来ない。もう出来ればさせたくないし。
皮下点滴だと炎症反応への効果はそれほど出ないかもだけど、多少は効果は出るかもしれない、とのこと。
要は、血液検査の数値ベースで話をしているので、点滴を増やせば、血が薄まるから、という考えなんで、根本的に解決出来るわけではないかもなんですが・・・。

内臓等痛みも出ているだろう、という事もあって、鎮痛剤つかいますか?という提案もされているんですけど、ごはんはなんとか食べているので、出来ればこれ以上薬は増やしたくなくて・・・。BUN上がって来てるし。

と、色々ありまして、ちょっと皮下点滴を増やすことにしました。
毎日、とは言ったものの、2日やって1日休み、で様子みてもいいかな?と。
丁度火曜日が休診日で2日して1日休みの形になってるのもあるんで。
火曜休んで2日点滴すると次は金曜日だから採血してみてもいいかと思うし。

昨日・今日となんとなくお嬢が元気が無くて、余計に心配になって、言ってみたんですが、夕方くらいから、ちょっと復活傾向かな??
車に乗っていても外を見ているようになったり、相方氏にまとわりついてみたり。
まだ寝ている時間は多いけれど、この調子で少しでも元気、取り戻してくれるといいんだけどなー。

後は、エネルギー源の確保かな。
ちょっとまた色々考えてみている途中なんですけども。
現状だと、少々増やしても体重維持が精一杯みたいなんで、もっと見直す必要があるようで。
脂質減らすんですから、仕方ないですよねぇ;;;
ただ、代替え品として使おうかと検討している物がいくつかあるんですが、食品成分データベースに上がらない~(--;;
さて、どこにデータおちてるかねぇ;;;

お嬢、身体で悪さしてるものに負けないでね!