がんばるお嬢様。

愛犬の闘病記録。腎不全・膵炎・気管支炎・膝蓋骨脱臼・薬剤耐性菌など。手作り食でがんばってます!

漢方薬 排膿産散及湯(はいのうさんきゅうとう)

※この漢方には禁忌がありますので、注意が必要です。

読んで字のごとく。
体内の膿を排出する為のもののようです。

副鼻腔炎の疑いより、処方。

1日1回、使い捨てコーヒーマドラースプーン1杯

 

鼻をふんふんっ、と気持ち悪いのか、鼻水を吹き出す仕草が多くなっていて、飛沫に濁り、黄みがかった色を確認。
8月にも一時期あったものの、しばらくするとその時は止まった。
今回は結構続いていて、その中での血液検査でCRP7overの計測不可となる。

炎症反応を数値悪化の一旦の可能性がある副鼻腔炎に対して、軽減措置。

 

開始後2~3日目に鼻のふんふんが一時期激しくなり、すぐに軽減するが、鼻水が黄みがかった物や濁った物が多くなり、継続中。

治まっていた咳も再発。
しかし、この漢方薬の作用の可能性もあるかも?