がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

漢方薬 苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげんとう)

貧血や冷え性などを伴う体調で、咳が出る場合に利用される事が多いようです。
気管支炎・気管支喘息等の処方。(腎臓病にもいいみたい?)

春より咳が継続していて、西洋薬も利用していたが、なかなか改善が見込めず、相談し、処方。

1日1回、使い捨てコーヒーマドラースプーン1杯。

 

おえぇぇぇぇ、っと、吐きそうな咳を繰り返す。
以前から何度かあり、気管支炎の診断。
他疾病と併用の抗炎症剤を利用しながら様子を見ていたが、なかなか完全に治まること無く、お嬢の現在の体調や体質、投薬履歴を考慮して、こちらを処方。

すぐには効果は見られなかったが、2週間を超えたあたりから、咳の頻度や、続く時間が短くなり始め、しばらく続けると出なくなる期間も確認できた。

ただ、思い出したように出たり、するので、継続中。
排膿産散及湯開始時は、効果を確認のため、一時中止。
数日後、咳が頻発したので、再開。