がんばるお嬢様。

愛犬の闘病記録。腎不全・膵炎・痙攣・気管支炎・膝蓋骨脱臼・薬剤耐性菌・膀胱炎など。手作り療法食でがんばりました。

'17.10.12 微妙が続く。

f:id:akeyan:20171013000715j:plain

おかいものにきましたよ~♪
ちょっと寄り道ね。
ここは色々あるし、お嬢も一緒に入れるからいいよね(^^)

今晩の写真。元気そうなお顔なんですけどね。
実際、夜は案外元気だった。
久しぶりにカーペットの上にちっこもしてくださいましたが(TT)
でも、朝から昼にかけては、う~ん、という感じ。
朝はスープに混ぜきれなかったお芋の塊(つぶしたものではありますが)が少し器に残ってた。食べ残し程度なんですが、最近は器をきれ~にして返してくれることが多かっただけに、結構ショック。今の態勢に変えてからはじめてかも・・・。
お昼は食べてくれたけど、朝昼とどうも食べ方がイマイチ元気が無いというのか・・。

車椅子に乗せたとき、今までは左足で支えるために左に傾いていたのに、2~3日前からたまに右に傾くときがある。左足の着き方もあやしいことが確かにあって、やっぱり左足はかなり辛いんだろうと思う。
筋肉がやせて力が出ないのか、膝か股関節で炎症が起きているのか・・・。
動きも鈍くなってきていて、最近はシートの上でちっこしていても、その上で座り込んでいることが多い。

このままではやっぱりまずい、と思い、車椅子に乗せる時間を意識的に延ばすようにしました。せめて前足だけでも使ってくれないと、本当に寝たきりになってしまう。
そうなると、動かなくなるし、ご飯も食べられなくなるし、排泄も悪くなる。
最悪、後ろ足が立てなくても、前足だけでも使えていれば、車椅子で動けるし、ごはんも自分で食べられるから。

現在のお嬢の車椅子は後輪の2輪のみ。
後肢のみの補助です。なので、前足が使えないと動けないんです。
4輪にも出来るんですが、それはやっぱり最終手段ですからね;;
これで動いたり、立ったりするだけでも身体は多少でも動かすし、前足を使うことで筋力の衰えも多少は防げるはず。

今は外で立って排泄も出来ていますが、ほぼ立ち尽くしている状態です。
鍼もしているけど、左後肢に関しては、それでカバーしきれないようになってきてるのかも。そもそも、左足だけで立って居るだけで相当な負担で、それをもう半年ほどやっているんだし。

今日も通院。体重2.7キロを維持。いつもの点滴。
上記の事も気になるけど、副鼻腔炎や咳も再発しているし、抗炎症剤も明日で切れるので、血液検査の結果を見て、次ぎの治療を考えましょう、という事になりました。

と、不安要素ばかりを書いては居ますが、結局ごはんは全て食べてくれました。
夕方以降はいつもの様子だったし。

今日はお湯で濡らしたタオルで全身を拭清して、ブラッシングとコーミング。
これも問題なくさせてくれました。
久しぶりにすっきりしたかな?

明日の検査結果、少しでも改善していますように!