がんばるお嬢様。

愛犬の闘病記録。腎不全・膵炎・気管支炎・膝蓋骨脱臼・薬剤耐性菌など。手作り食でがんばってます!

'17.10.17 どうか落ち着いてくれますように。

f:id:akeyan:20171018003821j:plain

ここはうまうまですよ~♪
ちょっとぺろんちょが妖怪ちっくですが(TT)
楽しくいっしょにうまうま出来る所はやっぱり嬉しいよね♪

なんて、楽しそうな写真の後ですが、昨夜から今朝に掛けてちょっとバタバタ。

実はお嬢の鼻の具合が昨夜からどんどん酷くなり、明け方には横にもなれない状態で、足も痛いだろうに動き回ったり、座っていても眠いのに眠れなくてうなだれていたり。

ちょっとさすがにこれが続くのは、今のお嬢の体力ではあまり持たない。
衰弱してしまう前になんとかしないと危険すぎる・・・。
でも、地元の病院は唯一の1日休診日(TT)

私もお嬢が眠れなくて、動いたりくしゃみをしたりが気になり、ほぼ寝ることが出来なかったのですが、かといって、放っておける状態ではないので、元の病院へ急遽走ることに。
火曜日は担当医の先生が午前診だけ出勤している日なので、そこに入れれば診てもらえる。

7月以来?に訪れた病院は、珍しく患者さんが少なくて、スムーズに受診出来てほっとしました。
担当医の先生も「お元気でしたか~?」と声を掛けては下さいましたが、元気なら受診に来ないですってば(TT)<もちろん悪気はありませんよ(^^;

鼻の具合が数週間前より悪く、悪化していて眠れないほどになっている。
CRP値が高い値で継続している。
抗炎症剤を使用しているが、鼻の具合は悪化中。
咳なのか嘔吐なのか、の反応も見られる。
地元の主治医の先生から培養検査を進められている。

以上を伝えました。
血液検査の結果は直前のものを持参したので、レントゲンを一度撮りましょう。と。
誤嚥からくる肺炎や肺に水が溜まっていないか、また、咳の具合からの気管の具合の確認も。
そして、培養検査、やってみますか?ということで、鼻水採取。

培養検査、抗炎症剤を止めないとできない説明を受けた旨を伝えると、現状では待てないし、使っている薬を記述することで、対象の薬の反応以外を見る事が出来る事、そして、院内で簡易の検査なら翌日出る、それでだめなら外注へ、という説明。
とはいえ、そもそも鼻は他の雑菌も入りやすい気管だそうで、培養検査でどこまで調べることが出来るかは微妙だとは言われましたが、何せちょっと酷い状態で、抗生剤やめてその後とか待ってられない、という事で。

レントゲンの結果は、やはり咳は気管支炎。しかも、気管の石灰化が7月より進んでいるとの事。
しかし、今の所肺炎や水の溜まりは確認出来ないので大丈夫。
食欲がなくなる、高熱が出るの症状が出た場合は疑いがあるので注意するように、とのこと。

培養検査は院内のものは明日結果が出次第、地元病院へお知らせ頂けるとのこと。
そして、外注用の分も用意してくださったので、預かってきました。明日地元病院へ渡す予定。(院内検査で確認が出来なかった場合)

そして、1週間以上使って悪化しているなら、今の抗生剤はあっていないので、ひとまず変えましょう、となり、2日分いただきました。今朝から飲ませています。

お昼前には帰宅出来て、お嬢もちょこちょこ寝てはくれていたんですが、夕方くらいからご飯を食べる際、鼻が詰まって苦しいのか、誤嚥しそうになるのか、食事中に咳き込むことが多く、食後しばらくガタガタと震えが止まらない時間が出てきました。
しばらく横にもなれずうろうろしているのですが、くしゃみなどを何度かするとうまく解消出来るのか、落ち着くようでした。

昨夜はあまり眠れていないし、今晩は少しでも多く眠れるといいんですけど<お嬢が。

私もほとんど眠れていないし、今日はお嬢の事以外でもちょっと問題があり、ストレスからちょっと体調が(TT)

お嬢にも、私にもちょっと効果があればなぁ、と、今晩は久しぶりに加湿器を使って、アロマ芳香浴を寝室でしようかと思っています。
少しでも楽になればいいんだけど・・・。