がんばるお嬢様。

愛犬の闘病記録。腎不全・膵炎・気管支炎・膝蓋骨脱臼・薬剤耐性菌など。手作り食でがんばってます!

アロマ 鼻やのどが辛い時。

f:id:akeyan:20171018105321j:plain

※アロマ療法は自己判断で行っています。アロマにも副作用や禁忌等はありますので、安易な考えでの利用はおすすめしません。

冒頭で好ましくない写真から失礼いたします;;

現在、お嬢はお鼻がずるずるの鼻水が酷い状態。
そう、丁度こんな感じなんです。
寝ていても苦しいのか目が覚めす。
拭いちゃうと余計に目が覚めて眠れなくなるので、診ていてつらい(TT)
くしゃみをすると、そりゃ~びっくりするくらいに広く遠く、鼻水噴射。

どんどん酷くなり、寝るのもおぼつかなくなり、食べるときも苦しいのか、むせることが出てきました(TT)

せめて、夜、寝るとき少しでも楽になってくれないかな?と思い、アロマオイルを使って芳香浴。

使ったオイルは

ティートゥリー:抗菌・抗炎症
ラベンダー  :鎮静・抗菌・殺菌・抗炎症

両方ともメジャーなオイルで、雑貨屋さんなどでも取り扱いが増えましたね。
この組み合わせは、私が風邪やのどの具合が悪い、花粉症で鼻などが辛い時にいつも使っているので、お嬢も一緒にこの芳香浴は受けていることが多い物でした。

昨日はなんとか眠れてたっぽいようには思うんですが、どうなんでしょう;;
朝ご飯はむせもなく食べてはくれていたんですが、鼻水は変わらずですね;;

オイルは色々な場所で購入可能ですが、品質には若干注意が必要かと。
私は自分自身で使えるので、お値段はどうしてもしてしまいますが、ある程度のクオリティーのものを使用しています。
入手しやすく、そこそこ安心、お値段も比較的良心的、という事で、「生活の木」さんのものを利用する機会が多いです。

ラベンダーのようにメジャーなものや使用頻度が高いような物は、産地が複数あったり、有機栽培の物があったりと選択範囲がかなり広いです。
そして、同じ種類でも、その中でまた種類があるものもあったりして、オイルの種類は本当に多岐にわたりますし、お値段もさまざま。
お店で購入できるのであれば、こういう事に使いたいけど、どれがいいですか?と聞くのが一番です(^^;

今回は、乾燥シーズンに入ったこともあり、加湿器(アロマオイル使用可)で利用しましたが、アロマディフューザーも使いますし、一番簡易な方法であれば、マグカップにお湯を入れて、オイルをおとし、その蒸気をすったり浴びたりがお手軽です。

香りの好き嫌いがあるので、わんこさんにはかならずテストをしてあげてくださいね。
そして、オーナーさんと一緒に良い香りを楽しんでリラックス出来れば、良い時間が過ごせるかも、ですね。