がんばるお嬢様。

愛犬の闘病記録。腎不全・膵炎・痙攣・気管支炎・膝蓋骨脱臼・薬剤耐性菌・膀胱炎など。手作り療法食でがんばりました。

西洋薬 ビブラマイシン

副鼻腔炎を主とした、その他炎症に向けての投薬。

耐菌性や副作用が結構問題視されている薬のようですが、かなり幅広く効果があるようですね。

幅広く効果がある=耐菌性も幅広くなる、という事ですよね、きっと;;

薬剤耐性菌が見つかっているお嬢に対して、ひとまずの処置。
以前にも使用されています。

簡易検査の項目にこちらの薬が無かったので。

炎症ならなんでもこーい!的な位、効果範囲が広い気がします。
元々、お嬢は気管支炎があるので、その時にも出ているんですよねー。

薬剤耐性の培養検査結果が出るまで、でしょうかね。