がんばるお嬢様。

我が家のお嬢様の奮闘記と我が家的わんこ感。

'17.10.19-20 検査で待機と見直しと。

f:id:akeyan:20171020173833j:plain

眠いですーZzzzz。
横になればいいのに(--;
最近、鼻が辛いのか、こういう態勢で居ることが多いです。
どうすりゃいいんだか;;;

昨日は同じような調子で1日過ごして、夜はまぁまぁ眠れてたのかな?
ごはんもやっぱりちゃんと食べてくれました。
まぁ、辛そうには変わらないんですが、ねぇ;;;

今日は午前中に病院へ。
血液検査と点滴と。
検査結果は、相変わらずCRPは高くて6.9。
膵炎の数値も少し上がってたなぁ。
腎臓系はBUNは60台にいてくれて、CREが少し上昇。

ただ、やっぱり貧血が悪化傾向だったので、今日からエポジン再開です。

そして、先日いただいていた抗生剤のビブラマイシンが、簡易検査の追加連絡で耐性が出たとの事で、中止。
結局、今回の件で使った抗生剤は3種類ですが、どれも効いてはいなさそうだったので、それなら闇雲に使うより、一度抗生剤を止めて良いかの確認をして、そのように。
来週末までには培養検査の詳細結果も出るだろうし、血液検査も今日したから、その結果もみつつ、次ぎをその時考えようかと。

抗生物質は3週間ほど休薬期間を設けると、また効きが良くなる事もあるそうなので、休薬するかも同時に検討してみることにしました。
だってねぇ、結局3週間ほど抗生剤使ってて、効いてなかったんじゃ、使ってなかったのと一緒だし(TT)。

体重もやっぱり増えなくて2.6キロ。
気持ち炭水化物増やしてるくらいでこれだから、結構消費してるよねー・・・。
落ちないかがすごく心配(TT)
ただ、本当にありがたいことに、お嬢は継続してごはんは食べてくれているので、それが救いです。先生にも、生命線ですからねーと(;;。
ただ、食いつき悪いかな?って思う事もちょっと増えつつあって、不安はぬぐえませんが、今はまだどうにか完食してくれています。
吐いてもいなさそうだし。

明日は週末で、鍼の日なんですが、そちらへ今のお嬢が行って良い物かが気になり、問い合わせをしました。
年配わんこさん多いんですよね;;
でも、先生曰く、そう簡単にうつるもんじゃないし、耐性菌は増えにくい、んだそうで。お嬢の飛ばした鼻水を他のわんこさんが一舐めした程度じゃそうそううつらないから、とのこと(^^;

ただ、病院でも確認はしたんですが、やはり、免疫力が下がっている動物や人には感染の可能性があるので、手洗いと除菌等は意識したほうが良いとの事でした。
わかった時点でさすがにそれはすぐしましたけどね;;

後、やはり、今のお嬢は免疫力が相当落ちていると考えられますし、だからこそ、こんな事にもなっているのかな、と。
生き物の基本の部分なので、やはりそこは底上げしていくほうがいいだろうとおもい、先生に相談して、サプリなどで、お嬢の負担にならなくて効果があるようなものを少し調べてもらう事にしました。

私の方も、もちろん自宅でできる限りはしようと思うので、聞いた情報や調べた物などを精査しながら検討していきたいと考えています。
ただねー、タンパクと脂質の制限をかなり厳密にやっている関係で、そのあたりに影響出ないか、というのも考慮しないといけなくて(--;
結構注意することは多いのかもしれません。
また、健康なら身体に良いことでも、今のお嬢には、悪い方に助長してしまう可能性もあったりするんですよねー(TT)
なので、お嬢のその時の状態や治療状況も加味しないといけなくて。
その中でうまく利用できそうなもの、見つかるのやら;;;

今日は午後からお嬢のごはんの仕込みをしていました。
そこへも少し、工夫というか、使えそうな物を取り入れてみました。
炎症関係ですかね。
そちらはまた改めて書き留めます。