がんばるお嬢様。

愛犬の闘病記録。腎不全・膵炎・気管支炎・膝蓋骨脱臼・薬剤耐性菌など。手作り食でがんばってます!

'17.10.21-22 雨の週末。

f:id:akeyan:20171023001536j:plain

良い物あるですかー?
あるかなぁ?あなたの買い物ばかりなんだけどね、最近(^^;
とはいえ、つきあってくれてありがとね♪

昨日は土曜日恒例の鍼。
雨の中を走って無事到着。
前日、耐性菌の連絡をしていたので、血液検査の現状の症状、お嬢の様子を見つつ、耐性菌の説明も受けました。

確かに、免疫力の下がっている動物たちや人は感染の危険が無い、とは言えないんでしょうけど、耐性菌自体は菌の中でもそれほど強い物ではないんだそうです。
そして、お嬢は鼻こそ酷いけど、熱もないし、ご飯も食べて、様子も普通にちかい。
なら、その菌自体の毒性は低いのではないか、という考えでした。

そして、抗生剤の話ですが、止めたと伝えたら、良かった、と即答。
耐性菌は、他の身体にいる菌が強ければ、それほど多くはなれないそうです。ですが、抗生物質を使うことで、他の菌が弱ったり減ったりしてしまう。
特に、ビブラマイシンは制菌効果の抗生物質らしく、問題の菌は減るのではなく、おさえられて残る、という事っぽいです。
そして、他の菌も押さえられてしまうので、止めたらみんな動いちゃう、的な。
だと、元通りだから。
重篤な症状の場合はともかく、今のお嬢の場合なら止めておくのが賢明なようです。
ただ、培養検査をしているので、その結果、検査対象の薬の数次第では抗生剤を使って治療してもOK。
一つしか残っていなければ、該当の薬が効かなくなると後がやっかいな事になるので、他の手段が採れるならそのほうが良いと。

膀胱炎の患者さんで、耐性菌の炎症のわんこさんは、薬の選択肢がほぼ無かったようで、結局こちらで漢方処方で対処しているとのことで、その患者さんの培養検査の結果見せて頂きましたが、本当にひどかった(--;;

とにかく、これに関しては検査結果次第ですね。

ただ、実は昨夜から今朝にかけて、ご飯を食べてる途中で咳き込んでしまって、食べたものを嘔いてしまう事が続きました;;
即なので、すぐ自分で食べてしまうんですが、咳き込んでも必死で食べようとしていたりもしたので、朝の様子を見て、ご飯の水分を減らして見る事にしました。
そして、食べるときに器は私達が手持ちして、咳き込みそうとか、勢いが激しすぎる様子が見られたら器を離す、などの対処をはじめると、食事中の咳もほぼ無く、嘔吐もしなくなったので、しばらくごはんはこれで行こうと思います。
やってまだダメなら午前中に病院へ、とも思ったのですが、落ち着いたので、結局行かず。
明日は通院日なので、その時状況説明しようと思います。

そして、抗生物質を金曜日から止めていますが、様子が酷くなったかと言えば、そうでもなく。
ただ、鼻はひどくて、辛くて眠れないとかはあるんです。
その事を鍼の先生に伝えたら、くしゃみさせて、と言われて、やり方を教わりました。
これがねー。なかなかうまく出ないこともあるのですが、(出そうででない、が結構ある)まぁまぁ使えるので、鼻水を出させることはある程度出来るようになって、お嬢の鼻がぐずぐず言うことが少し減ったように思います。
とはいえ、まだまだずるずるなんですけど。

そんな感じでしたが、お嬢は買い物にもつきあえる程度には大丈夫そうですし、ごはんも食べてくれています。
ただ、水分の補給を水で最近してくれないので、食事時の水分を減らしたことで、他の補給対策が必要になりました。
今日はスープでなんとか少しは取れましたが、ちょっとこちらも対策が必要かと。

そんなこともあり、台風きてるぞー、なお天気の中、買い物に。
昼はスーパー、夕方は別件でホームセンター。
雨は確かに酷かったんですが、風が案外無かったので動けました。
夜遅くにガンガン携帯なってましたけどねー(--;<避難情報。
我が家は平地で比較的この手の避難地域からは外れはするのですが、小さい街で山と河川のある所なので、降雨量が増えるとかなり厄介・・・。
そろそろ雨のピークは抜けそうな気がするので、被害出ない事を祈るばかりですが・・・。

これから台風の進路付近になる皆様に、被害が及びませんように。
病気や怪我で戦っている子達が穏やかに過ごせますように・・・。