がんばるお嬢様。

愛犬の闘病記録。腎不全・膵炎・気管支炎・膝蓋骨脱臼・薬剤耐性菌など。手作り食でがんばってます!

'17.11.1 ごはんの仕込みと、いつものお嬢。

f:id:akeyan:20171102002908j:plain

もしもーし?
どうしてそんな隅っこでしかもはみ出て寝てるのかなぁ(^^;?
布団(シートの部分)の上の方がふわふわだしあったかいよ?

11月初日は良いお天気。
だけど、お嬢のごはんの仕込みがあって、お出かけとか出来なくてねぇ;;
しかも、あまりかまって上げられないから、ちょっとすねてる?

お嬢のごはんは、主に、動物性たんぱく質・炭水化物・野菜 の3つに分類して管理しています。
動物性たんぱく質は、肉・魚・乳製品。ごはんになると、肉団子・魚のつみれ・魚の煮込み・ヨーグルト・ゆで卵など。
炭水化物は、米や雑穀・芋類・でんぷん粉類。ごはんになると、おかゆ・玄米ぽんせん・はとむぎ・さつまいも・じゃがいも・片栗粉・葛粉・緑豆はるさめなど。
野菜は野菜スープやペーストにしています。

これらを冷凍で小分けにしておいて、組み合わせて1食にします。3つの分類は全て必ず入れるように心がけています。

先週は、魚のつみれ、さつまいもとジャガイモのマッシュなどを作りました。
切れると組み合わせが崩れそうなので、基本作るものを決めていますから、切れたら作る、としています。
肉団子やつみれ、野菜スープなどはその時に買いに行って、何を使うかを決めているので、基本内容は多少変わっています。

今日は、根菜類をペーストにしたものが切れたので、そちらと、おかゆももう無くなるので、その2品。
おかゆは前回作ったものが分けきれなかったので、そのまま冷凍したものを解凍して、水分を足して少しゆるめて作り直し。
根菜ペーストは、根菜類は身体に良い栄養素が多いこと、カロリーの高いものがあること、などを考えて根菜ばっかりをミックスしてペーストにしたら、案外使いやすかったので、継続することにしました。

小分け作業の難点は、ケースを使うものだと、使い回さないと行けない場合がちょっと面倒なこと(--;
今日も、まず、根菜ペーストを持っているシリコンケースをフルに使って冷凍して、固まった頃に取り出して、洗って拭いて、即おかゆを小分けして冷凍する。と、こんな風になってしまうのです;;
今でも結構な数を使っているのですが、それでもこの状態。でも、これ以上増やすとさすがに;;;(だって、シリコンケース以外に、製氷皿もあるし;;)
今の悩みどころですが、なかなか、ねぇ;;

と、こんなことをしているので、作業に入ってしまうと、台所に立ちっぱなしで、お嬢のお世話や様子を見ながらはするものの、一緒に居てあげられない(いや、同じ所にはいるんだけども;;)ので、お嬢がちょっとねぇ;;。

この写真は、ちょっと休憩にお茶のもうと、PCに座ってたら、私よりの所に来たかったのか、この位置(--; 酷いと椅子のすぐ下に来ていて、びっくりすることも。
最近一緒にいる時間がとても多いから、ちょっと、こういうのはいいんだか悪いんだかなんですけどねぇ;;;

とはいえ、この、台所仕事、お嬢が「私のごはんですか~?」とそわそわしながら必死で台所を終始伺う、という状態なんです。以前から無くは無かったんですが、退院後、手作り食にしたからか、酷くなり、何時間もやっていても、ずっとそんな調子だったりするのは流石に大丈夫~?と思うんですが、その後、美味しそうにご飯を食べてくれたり、作ったもの出したらうれしそうにしてくれると、私としては嬉しいんですけどね(^^;

この様子も、調子が悪いと出ないんですよね。
先週は少し伺ってたけど、気がついたら寝てた。
その前は見る事もあまりなかった(TT)
そう思うと、少しは身体楽になってきてるのかな?元気になってきてるのかな?と思えて、ちょっと嬉しかったり。

脚はやっぱりあまりちゃんと自力で立てなくて、よろよろしたり、お尻ついたままだったりするけど、動きも多くなっていたり、お座りの姿もうなだれてしんどそうな感じでは無くて、なになに~?って感じの元気そうな姿勢で。
背中がやっぱり曲がってきたり、脚が立てなくなってきたり、数値もやっぱり悪いものは悪かったりするけれど、そんな姿がまた見られると、本当に良かった、と思える。

そして夕方は病院へ。
いつもの点滴とエポジンの注射。
薬も効いてそうで、体重も変化なく2.6キロ。咳やくしゃみ、鼻水も随分減って、ごはんもしっかり食べているので、まずまずでしょうか。

でも、エポジンの反応が、前回の血液検査で出ていないようだった事、CRPが下がってきた事の二つを考えて、栄養療法のアミノ酸点滴を再開してみようかと思う旨を先生に伝えてみました。
CRPが高いときにするのは、もしかして増長させないかが怖くて出来なかったんで;;
でも、これが落ち着いてきたのなら、エポジンの効果を上げられる可能性もあるし、試してみたい。結局1回しか出来てないし(TT)
先生からも、いいんじゃないか、という返事をいただいたので、近いうちに再開しようと思います。(アミノ酸系サプリと、ヘム鉄のサプリは続けています)

まぁねー、CRPが急に結構下がったもんで、先生とあれはいったいなんだったんだろうー?という話にはなりましたが(--;?

後は、ごはんの内容が、その都度作るもので変化しているので、カリウムやリンの値もチェックしていきたい、と伝えて、毎回ではなくても、ある程度定期的にしたほうがいいでしょうね、という事でした。

私が今お嬢のごはんで厳密に管理しているのは、タンパク質と脂質。
脂質は動物性タンパク質を使用したときに軽減する、余計な脂質を入れない、という事だけなんですが、タンパク質だけは、ざっくり値ではあるものの、1g単位くらいで計算しています。
で、これをしちゃうと、カリウムとリンまで手が回らない。というか、ここまで気にすると、正直食べさせられるものが本当に無くなるんです(TT)
できる限り、多くなりすぎないように、とか、軽減できるなら軽減策は講じているんですが、なかなか全て出来るわけでも無く。
ただ、タンパク質と脂質を制限する、というのは、カロリー源が本当に限られてしまうし、消化負担の多い炭水化物ばかりごはんに入れるわけにもいかなくて。
動物性たんぱく質の中にもカリウムやリンはかなり入っているし、野菜でも結構入っているものや高いものあるんですよねー。
取りたいけど、取りすぎにならないように、出来るだけ食材の種類を取るようにして、栄養素を分散させるというのか、そういう事はしていますが、さすがに数値管理までは限界があるので、お嬢の数値を見ながら、調整するしかないわけですね。まぁ、BUNやCREも同じ理由で見ているし、動いたらごはん調整しているんですけど。

という話を先生にしたら、それでいいと言われました。「そこまでやったら樹海に入りますよ」って言われた(^^;。確かに、いつも樹海の入り口うろうろしてる;;
今でも、カリナールや点滴の助けは必要なものの、ある程度維持出来ていて、体重も急激な下がり方をするわけでもなくある程度は維持出来ていて、何よりお嬢がそこそこ元気でごはんをしっかり食べている。良く出来ている方だと思います、と言ってくださいました(;;。

いつもご飯を待ちきれない様子で、出したら必死で食べてくれて。
それだけで本当に大変でも作ろうって思える。食べてくれるんだから。
食べ終わると、私の方に来てくれることも多い。「おいしかったよー」って言ってくれているようで(^^)
苦手な数字と格闘する毎日ではありますけど、お嬢の生きる糧になっているんだと、今とても思うので、これからもがんばるぞ!

明日はNEW根菜ペースト入りのごはんだよ~。
お嬢、気に入ってくれるかな?