がんばるお嬢様。

愛犬の闘病記録。腎不全・膵炎・気管支炎・膝蓋骨脱臼・薬剤耐性菌など。手作り食でがんばってます!

'17.11.24-25 週末通院と、あったかアイテム。

f:id:akeyan:20171126011712j:plain

わたしのおいしい、ないです~;;
ここにはないなぁ、電気やさんだし(--;
でも、あなたのお買い物なんですよ~。

24(金)は地元病院。恒例の血液検査。
結果は、まぁぐんと良くなっているわけでは無いけど、全体的に改善傾向。
やっぱりあずきはだめだったのね、とほほ(;;。
とはいえ、BUNがまだ80以上。もう少し下がってくれるといいんだけど、他を見てもほぼ少しとはいえ改善傾向の数値で、CRPは0.6を維持。というわけで、まぁ安定範囲の誤差より少し高いくらいでした。体重は残念ながら2.6キロに逆戻り。
くしゃみ、鼻水は多少ありますが、すごく悪化しているか、といえばそこまでいかず、相変わらず微妙ですけどねぇ;;
ごはんしっかり食べてくれているのが救いですね。

25(土)は鍼の通院日。
今朝もはよからえんやこらとみんなで出動。
すっかりおなじみの土曜朝1メンバーズが顔を合わせていましたよ(^^;
鍼の後ってやっぱりお嬢調子よさそうなんですよねー。
する前と後、先生に少し歩かせて、といわれて院内歩かせたんですが、やっぱり鍼の後はしっかりしてるというか、元気ある、というか?楽なんだろうなー(・・)
血液検査の結果に関しては、まぁ今までもあるような数値に全て落ち着いてきたので、まぁこんなもんだなー、という感じでした。

今週は、結構寒い日が多かったり、雨が降ったりで、お嬢の体調も心配でしたが、なんとか乗り切ってくれたので助かりました。

そして、前の週末の話ですが、寝室の室温がどうしても下がるのが気になっていて、暖房器具を買いに行ってきました。(前のブログにも少し書いていますが)
我が家は木造で、寝室は新間の8畳なので、それほど広くはありません。そして、ドアもあるので、一応完全に個室化します。(リビングはドアなし上下階段口ありですーすーするんです;;)
私達はしっかり布団をかぶるのでいいし、お嬢は寒さは強い犬種なので、服を着せて今までは対応していたのですが、さすがに、ねぇ;;;(ちなみに昨年ははんてん着せていました)
加湿はしていたのですが、一度明け方に咳が酷くなったことがあって、やはり暖房はほしいなぁ、と。
でも、しっかり暖まると、お嬢は暑いだろうし、それで脱水しても怖いし;;
下がりすぎずに寒くない程度がBEST。
エアコンは上ばかり暖かくなるし、乾燥するから私が嫌。
ファンヒーターは近くに置かないと暖かくないし、お嬢の寝ているそばに危なくておけない。
というわけで、あまり選択肢が無かったのですが、オイルヒーターの3畳用というのを見つけたので、それでもいけるんじゃないか?という話に落ち着いて、決定。

こちらの商品。
タイマーすらついてないですけどね(^^;
でも、寝るときだけだから、少し早めにつけるのさえ忘れなければ大丈夫。
温度調節が6段階になっていますが、4くらいで16~7度をキープしてくれています。
これだけだと寒い気もしますが、お嬢は遠赤外線の布団の上で寝ていること、寒い間はほぼ服を着せて寝かせるようにしていること、この2点を踏まえると、このくらいでいいのでは?という感じです。

実際、使い出してからは夜中の咳はほぼなくなりました。(別に加湿器も使用)
がさがさ落ち着かなくて、という事もないので、ちゃんと眠れているみたいです。

オイルヒーターは以前に私が使っていて、室温が上がりさえすれば、結構暖かいのはわかっていたので、いけるかも、と思いました。
そして、部屋全体がほわ~んとあったかくなるんです。
大きさの割に結構しっかり暖まります。
ただ、かなり重いのがネックだったのですが、今回のなら私でも全然持てる大きさで重さですので、たすかります。
普通の部屋のものでも、今は軽量モデルがあるみたいで(それでも結構重いですが)、タイマーも良くなってるみたいだし、随分改良されてきているようでした。

リビングは起きている時に居る部屋なので、温度調節もすぐできるし、おかしな兆候があればすぐに対応も出来ますけど、寝室は寝ちゃうんで、やっぱり少し気になりますよね~。

夏はもちろんですが、冬の寒さもしっかり対策ですね。
今まではおふとん一杯用意してあげられたけど、今はちっこしちゃうことも多いので、そのあたりの事もあって、部屋を暖房することにしました。

これで寒い冬をうまく乗り切ってくれるといいんだけどな。
来週は少し暖かいみたいだし、楽に過ごせますように。