がんばるお嬢様。

愛犬の闘病記録。腎不全・膵炎・痙攣・気管支炎・膝蓋骨脱臼・薬剤耐性菌・膀胱炎など。手作り療法食でがんばりました。

18.6.19 地震にはうとくとも、病にはそうはいかず。

f:id:akeyan:20180617222939j:image

嬢:おこさないでください。
はいはい、起こしませんよ。

昨日、18.6.18、大阪府北部で大きな地震がありました。
被災された皆様にはお見舞い申し上げます。
どうかどうか、これ以上被害が広がりませんように。
安心して過ごせる日々は一日も早く戻りますように。

我が家はありがたいことに、被害もなく過ごせています。
あ、相方氏はまともに通勤中でしたので、途中から歩く、会社はエレベーター止まっていて階段だわ、で大変だったようですが、それでも帰りはうまく電車が動いてくれて帰ってこれましたし、運はよかったようです。

お嬢の病院も通常通り診察を行なっていました。
夜診に相方氏と共に行く予定でしたので、相方氏がまず診察に間に合う時間に戻ってこれるのか、会社まで迎えにいかないといけないのか、など、一日気持ちは落ち着かない状態でしたが、大丈夫でした。

お嬢はというと。
あんなに揺れたのに、寝たまま。目を覚ますこともありませんでした;;
なので、地震があったことすら気がついていません。
私が一人で慌ててお嬢に駆け寄っておろおろしていたくらいでした(ーー;
まぁ、そのくらいの子ですので、助かりましたが。

しかし、実は新たに病歴が増えています。
今かなり不安定な状態で、今までより一層目が離せない状態になっています。
病気についてはまた別に記そうと思いますが、現在、毎日自宅を含めて1日2回の点滴と、投薬、食事を5回から7回にして対応しています。
先週は毎日病院に行っていましたが、点滴を自宅で対応するようにしたので、今週から一日置きの通院に戻りました。
毎回血液検査も欠かせません。

一番の急性期よりは改善していますが、まだ予断を許さず、他にも問題が出てきたり、治療自体が他への負担になるので、全体的に安定しないことには以前の生活に戻すことすらできません。

ですが、きっとお嬢は乗り切ってくれる、そう信じています。
私たちにできることは少ないですが、お嬢が少しでも楽になって、穏やかに過ごせるように。

と、大変な状況ではありますが、お嬢、ごはんはしっかり食べてくれています。
たまに残すことも出ていますが、本当にたまに、です。それが救いです。
平常時の表情、目の力もいつものものです。
波があるので、辛いときはやはりかなり心配なお顔になりますが、その時間が短くなって、なくなるように。

みんなで頑張ろう!